小さな工事 ~ フルリフォームまで サポート充実のインテリアイダへ

施工実例

▼施工事例の選択▼

施工実例一覧

2020.04.06 
千葉県鎌ヶ谷市 F様邸

担当: 小野

配管更新工事

その他その他(水回り)トイレ

リフォームのポイント
配管とは、水道メーターより水を住戸に引き込み各箇所に分岐している給水管、給湯器(または温水器)から各箇所にお湯を運んでいる給湯管(追い焚き管含む)、各箇所からの排水を共用排水管に流している排水管のことをさします。※ガス管については別途
経年により、金属製の管はサビが生じたり、サビない素材の管でも継手のねじ切り箇所のサビやろう付け箇所の劣化での漏水が懸念されます。
左写真:洗面脱衣室の床下の配管更新後の様子です。ブルーは給水管、オレンジは給湯管、グレーの太めの管は排水管です。給湯管は左手浴室にある給湯器から洗面台と右壁隣接のキッチンに分岐。給水管はメーターよりトイレ、洗面台、洗濯水栓、キッチン、浴室(給湯器)へ分岐しています。排水管は浴室、洗濯場、洗面台、キッチンが合流して共用排水管に繋ぎ、トイレは別の縦排水管へ繋ぎます。工事の際、設備器具は脱着しますが、今回は在来型浴室の改修はしなかったので洗い場床に埋設している排水管は交換しませんでした。ユニットバスに交換する場合は洗面脱衣室の一部床開口・壁解体工事が必要ですが補修工事としては最小限で抑えることができるでしょう。
リフォームのポイント1

工事前:洗面脱衣室の床下 配管の様子

リフォームのポイント2

工事中:浴室内の給湯器より給湯(オレンジの管)

リフォームのポイント3

工事後:洗面脱衣室/左奥に浴室(給湯器)との給水湯管カバーを造作

リフォームのポイント4

工事中:洗面台配管の様子

リフォームのポイント5

工事後:トイレ/赤枠の縦梁内に共用排水管があります

2020.03.27 
千葉県鎌ヶ谷市 T様邸

担当: 小野

内装工事

クロスその他その他(内装)トイレ

リフォームのポイント
新入居工事です。
天井・壁クロス張替、床(クッションフロアシート、カーペット、畳表)張替を全室、ほかにキッチンセット、洗面化粧台を交換します。
左写真/トイレ:フロントの1面をアクセントにしてほかの面は塗り壁調の薄いピンク色のクロスです。大柄の花模様はインパクトだけではなく落ち着いた色味で上品に描かれています。濃いブラウンの床が甘くなりすぎないように引き締めシックに仕上がりました。
LDKと廊下以外はそれぞれ花柄を選ばれていて明るく優しげな印象です。
ポイント1の写真/和室:畳のヘリはピンク色でモダンな雰囲気に。花柄のクロスで仕上げた襖、入口扉としっくり調和しています。
ポイント2/洋室1:大きめの柄ですが淡い色なので目にうるさくなく、縦のラインが壁の高さを感じさせる効果も。白めの木目柄クッションフロアシートでいっそう明るく。
ポイント3/洋室2:薄いピンク色のレトロな小花柄。床は北側の部屋ということもありカーペット張りにして冬の冷やっと感がありません。
ポイント4/洗面室:清潔感のある薄いブルーが基調の花柄。床はブラウンの花柄パターンですっきりと。(洗面化粧台設置前)
リフォームのポイント1

リフォームのポイント2

リフォームのポイント3

リフォームのポイント4

2020.02.29 
千葉県船橋市 I様邸

担当: 井田 Y

外構工事

外構

リフォームのポイント
お庭の土部分(ポイント1)を駐車場とつなげて広げ、また通りからの視線を遮りたいとのご相談でした。
土を留めているブロックを撤去し、土を鋤取り、塀を設置してコンクリートを打設するという工事ですが、街並みの景観、家の雰囲気を考慮してのデザインということで、視線を遮りつつ圧迫感の少ない『花ブロック』での塀をご提案しました。
沖縄伝統のコンクリートブロック(花ブロック)は透かし型なので風通りがよくバリエーション豊富で意匠性があります。
今回は耐候性、防藻・防カビ性、ひび割れ剥がれが無く汚れにも強い性能がある『アイカ工業/ジョリパット』で塗装して明るく仕上げ、性能によりきれいさも長く保たれます。(ポイント3)
またブロック塀は地震などで倒れないように3.4m幅以下ごとに控え壁を設置しなければいけないので、半分のところで設置して(ポイント4)照明を取付。道路側には光が漏れて視線を集め家の中への注意を逸らす効果もあり、家側では陰になる部分なので足元が明るくなり夜間の駐車や乗り降りが安全です。
夕方は道路側から西日で家側にブロックの陰影が落ち、それも素敵効果となりました。
リフォームのポイント1

施工前の様子

リフォームのポイント2

施工中:コンクリート打設

リフォームのポイント3

塗装後:道路側より

リフォームのポイント4

施工後:家側からの様子

リフォームのポイント5

光が漏れて個性的な塀になりました

2020.01.20 
千葉県白井市 S様邸

担当: 小野

浴室・洗面室改修、内装工事

その他(内装)その他(水回り)洗面台浴槽結露対策

リフォームのポイント
 ユニットバス取り替え工事では、入口ドア枠を解体・復旧工事が必須で、配管の都合によっては脱衣室床の開口が必要な場合もあります。最低限の内装補修工事で収めることは可能ですが、今まで特に不満なく使っていても、実際に洗面脱衣室の内装や洗面台を一新してみると、こんなにも快適になるのかと実感されることでしょう。
 S様邸のユニットバスはマンションタイプの中では1418サイズと大型です。横長ミラーでさらに広さを感じさせ、アクセントパネル・メタルのシャワーヘッド・手すり兼用のスライドバーは高級感があります。滑りにくく冷っとしない床、各所にお掃除しやすい工夫がされ、プッシュ式操作の水栓・浴槽跨ぎの程よい高さ・姿勢を安定する握りバーなどみんなが使いやすいユニバーサルデザインです。
 洗面台はカウンター式幅120cmでゆったりとしていましたが収納面はやや少なめでした。今回、幅90cmの洗面化粧台と幅30㎝トール収納に取り替え、鏡裏も収納なので化粧品やタオル類、洗剤などのストックも十分に収められるようになりました。
 洋室の内装工事ではクロスの張り替えのほか、調湿性能タイル(ポイント4)と内窓(ポイント5)を設置したことで、絵画を飾るようなデザイン性と結露対策を兼ね備え、快適な安らぎの空間となりました。
ユニットバス:LIXIL/リノビオV
リフォームのポイント1

施工前浴室:水栓廻り

リフォームのポイント2

施工前洗面台:1面鏡とカウンター式洗面台

リフォームのポイント3

施工後:フェイスフルライト付ミラー                          LIXIL/ルミシス/ボウル一体タイプ+トールキャビネット引出しタイプ

リフォームのポイント4

施工後洋室:LIXIL/エコカラット/デザインパッケージ/ナチュラル5㎡

リフォームのポイント5

施工後洋室:LIXIL/インプラス

2019.12.27 
千葉県船橋市 F様邸

担当: 井田 Y

キッチン改修工事

キッチンその他(内装)

リフォームのポイント
広々としたL型キッチン(ポイント1写真)、背面にはカウンターキャビネットとロング吊戸棚があり収納も充実していましたが、年数を経て機器類に不具合が生じたことをきっかけに改修のご相談をいただきました。
家族構成やライフスタイルが大きく変化したということを考慮して、普段は気軽に便利に使い勝手よく、家族やお客様が集まったときにはおしゃべりしながら料理できるような開放的なキッチンを提案しました。
また改修前は勝手口のあるスペースとの仕切りにドアがなかったので、冬の寒さが気になることころでしたが、背面収納の壁に合わせて引き戸を設置し冷気をシャットアウト。勝手口側の収納スペースとしても室内の暖気を遮断しているので食品収納にも都合よくなりました。
シンク前にあった配膳用ハッチを天井まで大きく開口し、キッチンカウンターの奥行きをダイニング側まで一面に広げたので(ポイント5)、これまでの小窓を覗くような感じから、ダイニングと同じ空間にいるような明るいキッチンになりました。
システムキッチン:クリナップ/STEDIA/フラット対面I型
リフォームのポイント1

改修前:大型キッチンなので、2、3人キッチンに立っても余裕のスペースでした。

リフォームのポイント2

施工中:コンロの位置に合わせレンジフードも移動のため天井裏で排気ダクトホースを切り回します。

リフォームのポイント3

施工中:家電収納キャビネット上部はコンロフロントとカウンター両サイドと同じタイルで仕上げ統一感があります。

リフォームのポイント4

標準的なタイルの冷たい印象とは違って、端が波状のランダムな仕上げなので柔らかな雰囲気です。リビングダイニング側からは正面に見えアクセント効果もあります。        名古屋モザイク/カプチーノ

リフォームのポイント5

右側の撤去できなかった柱を生かし、インターホンやスイッチを外側面に設置。キッチン側はタイルで仕上げています。

2019.09.12 
千葉県鎌ヶ谷市 S様邸

担当: 小野

内窓設置工事

その他結露対策

リフォームのポイント
トイレや洗面所の小窓を除き、各部屋に内窓を設置しました。
部屋側にもう一つ窓(内窓)を設置することで外窓と内窓の間に空気の層ができます。空気は熱伝導率が低いので(発泡スチロールより低い)、空気層そのものが断熱材となり外気の影響が軽減(ガラスの仕様によって軽減率が変わります)。ということは、外気温より家の中が夏涼しく冬暖かいのでエアコンの節電になり、また内窓ガラス・枠の冷えがないので冬の悩みどころの結露もつきにくくなります。ただ結露対策としてはこれだけで万全ということではなく、室内温度の設定を高くしすぎない、水蒸気をため込み過ぎないことも大切なので十分な換気を心掛けましょう。換気扇を回さないで調理する、洗濯物の部屋干し、観葉植物をたくさん置くなど水蒸気を発生させる要因は意外とあるので注意が必要です。
さらに空気層は遮音の役目もするので屋外からの騒音、室内からの音漏れも軽減します。
ポイント1,2の写真は設置前、左大写真、ポイント3,4,5の写真は設置後です。アルミサッシのシルバー色から枠を建具の色に合わせたり障子風にもできて、窓廻りの雰囲気が変わることも効果の一つです。
内窓:LIXIL/インプラス
リフォームのポイント1

リフォームのポイント2

リフォームのポイント3

リフォームのポイント4

リフォームのポイント5

2019.08.23 
千葉県船橋市 F様邸

担当: 小野

浴室改修工事

浴槽電気工事

リフォームのポイント
ユニットバス取替え工事をしました。
冬暖かく、洗い場床の滑りにくさ、浴槽の跨ぎ高さ軽減、掃除のしやすさなど様々な工夫がされている昨今のユニットバスですが、上級シリーズを選ばれたことで快適さもよりランクアップしています。
また浴室内に換気扇がなかったため、新規設置をご希望でした。
マンションでは外壁を新たに開口することはできないため、換気扇の排気は隣接するトイレの既存通気口にダクトホースを切り回しつなげることで設置することができました。
トイレとの境が造作壁であったことや浴室の天井高さに換気扇本体分とダクト分のゆとりがあったことなどいくつかの条件をクリアできての工事でした。
換気扇により湿気を排出することでカビの繁殖が軽減され、お掃除がいっそうラクになり、キレイを保つことができることでしょう。
ユニットバス/TOTO/シンラWKシリーズ
人工大理石浴槽(ファーストクラス浴槽・お掃除ラクラク人大浴槽・ヘッドレスト)、人工大理石カウンター(お掃除ラクラクカウンター)、ダウンライトなど標準装備
リフォームのポイント1

工事前の浴室:右側にトイレが隣接。天井に換気扇はありません。

リフォームのポイント2

工事中の浴室側:トイレ側からダクトホースを配管

リフォームのポイント3

工事中のトイレ側:窓上の通気口より左側の浴室へ配管

リフォームのポイント4

工事中のトイレ側:配管部分を梁囲い造作

リフォームのポイント5

工事後のトイレ側:クロスを張り、違和感なく仕上がりました

2019.08.16 
千葉県市川市 T様邸

担当: 井田Y

新規建具取付

建具

リフォームのポイント
新築戸建住宅にお住まいになられて間もなくのご相談でした。
玄関ドアから外へペットが飛び出さないように、簡易式のゲートを設けていましたが、よじ登って乗り越えてしまうため、新規で引き戸を設置したいとのことです。
まだ真新しいきれいな内装を何とか最小限の工事ですっきり収めることを前提にプランを立てました。
下がり壁なく天井までの開口なので天井にアウトセット吊戸用鴨居兼入口上部枠を造作し、入口両側に縦枠を取り付けています。
扉本体は通気、圧迫感、デザイン性を考慮してガラスを入れない縦格子。カラーは周辺の木部に合わせ設置してから鴨居、枠ともに塗装しました。
吊戸なので床は敷居がなく傷もつきません。軽く開け閉めできるので念のため施錠できるようにしています。
開け放していても壁内に納まるので邪魔にならず、格子の隙間から白い壁が透けて縦のラインが強調され高さを感じます。
大切な家族の安全がしっかり守られるようになりました。

2019.07.25 
千葉県市川市 U様邸

担当: 井田Y

歯科技工室

リフォームのポイント
施主様のお仕事場として増築された部屋の工事です。
歯科技工という専門的分野なので必要な設備や効率的な配置など想像もつかないことばかりです。
今の時代ですからインターネットである程度情報は得られましたが、専用器具などを搭載したメインのデスクについては、やはり専門に扱う会社に委ねることになりました。
左写真:歯科技工机(ラボベンチ/名南歯科貿易株式会社)を中心に両側の作業カウンターをU様の意向を伺い図面を起こし細かい打ち合わせのち、製作にこぎつけました。
向かって左側カウンターにはアンダーカウンターシンクとシングレバー混合水栓・単水栓を設置。その横には石膏を落とす金物が中央にわたっているリングが付いたダストボックス(カウンター下にごみ受け)、シンク側面とダストボックスをカバーしつつ、機材を仕舞うことができ、開閉に気を遣わない引違扉付の収納を設置しました。
右側カウンターは幅いっぱいフラットの作業台、カウンター下の手元に幅広の1段引き出しと3段引き出し、足元奥には浅めの棚を設けました。
各壁面にコンセントを多く設置し、電源を気にせず機材を配置することができます。
リフォームのポイント1

左側カウンター工事中:カウンターはブラックでエッジは樹脂を注入して削りだし加工をしているのでコーナー部分凹の曲りもきれいに収まり赤い色がアクセントになっています。 カウンター/アイカ工業/ステレオエッジカウンター

リフォームのポイント2

シンク上には水切り棚、低めの位置に3段のオープン棚を設置。 洗い物が速やかに片付き、頻繁に出し入れするものを目線近くに置くことで作業効率を上げます。

リフォームのポイント3

右側カウンター:椅子に座ったときに足が入り、まっすぐカウンターに向いて作業できます。

リフォームのポイント4

右側カウンター:入口枠にぶつからないように3段引き出しの脇はフィラ―で 避けています。

リフォームのポイント5

窓面に据え付け、明るく気持ちよく仕事がはかどることでしょう。 アームレストやサクションマウスは必要に応じて取り外しできます。

2019.06.20 
千葉県習志野市 N様邸

担当: 小野

新入居リフォーム

キッチンクロスその他(内装)その他(水回り)トイレ洗面台浴槽

リフォームのポイント
全室の天井・壁クロスの張り替え、キッチンセット・洗面台・トイレ・ユニットバス(写真でのご紹介はありません)や照明、建具を交換しました。
床・建具・木部はダークブラウン、天井・壁はホワイト系、アクセントカラーを各部屋の1面の壁に採用し、印象が大きく変わり新しさだけではないN様の新居として生まれ変わりました。
左大写真:リビングダイニング側は紺色、キッチン内は落ち着いた赤でハッチや入口の開口部から赤色がのぞき、着物などに用いられるかさね色目の葡萄染(表:蘇芳と裏:縹色)を思わせる組み合わせです。
ポイント1:リビングダイニングに隣接し襖で仕切られていた和室は畳と間仕切りを撤去しフローリングを張り、洋室として改修しました。
ポイント2:隣り合った洋室2室のアクセントクロスはそれぞれ紺色と赤色です。
ポイント3収納力があり出し入れしやすい引き出し式キャビネット、吸い込みよく手入れ性の良いレンジフードを搭載したキッチンセット。
ポイント4:すっきりデザインの洗面台カウンターのフロントには水ハネに強いタイルでアクセント。
ポイント5:既設の棚側の面は紺色のアクセントクロス、カウンター・棚板・便器の白が引き立ちます。
明るく温かみのある寛ぎスペースとなりました。
リフォームのポイント1

もと和室の押入れ襖は紺色クロスを張り和モダンの雰囲気に仕上がりました。

リフォームのポイント2

もともとあったガラスブロックですが、採光だけでなくインテリアとしてもおしゃれですね。

リフォームのポイント3

システムキッチン:クリナップ/ラクエラ/ダークウォールナット

リフォームのポイント4

*****ミラー設置前***** 洗面台:TOTO/ドレーナ    モザイクタイル:LIXIL/スマートモザイクシート

リフォームのポイント5

タンクレストイレ:TOTO/ネオレストRHタイプ/手洗い付ワンデーリモデル

TOPへ戻る