小さな工事 ~ フルリフォームまで サポート充実のインテリアイダへ

施工実例

▼施工事例の選択▼

施工実例一覧

2013.03.20 
千葉県市川市 T様邸

担当: 坂本

お客様の“やりたいこと”にお応えしました

リフォームのポイント
収納を増やそうと購入した家具や、気に入ったカーテンレールを取り付けたいというご相談でした。
家具やカーテンレールはそれ自体も重さがあり、さらに使用するには加重もかかるので取り付ける壁にはかなりの強度が必要です。今回の取付け場所の壁は躯体の上に石膏ボード張りのため強度が足りませんでしたが、雰囲気を壊さないよう外側に金具を出さないで家具背面の躯体にアンカーを打ち込み本体を がっちり固定設置しました。(躯体にアンカーを打ち込むことは規定によりできないところもあります。)
淡いピンク色のタイルとガラス窓のある白いキャビネットは、すっきりマッチしてやさしい雰囲気のあるコーナーを演出し、収納としてだけでなくインテリアとしての存在感もあります。
支給家具のため製品保証は付加できませんが、その取付施工にはきちんと保証書を発行いたします。安心、安全を造ってご提供するのもインテリアイダの仕事です。
リフォームのポイント1

しっかりした家具もしっかり取付しなくては、収納を増やすどころか危険なことになりかねません。

リフォームのポイント2

襖で仕切られていた2部屋を壁でそれぞれ独立させました。でも、可愛い家族の通路は確保して。

リフォームのポイント3

内装工事がなかったので、手すり用の化粧された補強板を設置してカーテンレールを取り付けました。

リフォームのポイント4

天井から下がるカーテンは部屋の高さを強調し豪華に感じさせます。

2013.03.15 
千葉県鎌ヶ谷市 K様邸

担当: 中村

トイレ1DAYリフォーム

リフォームのポイント
洗浄便座の故障をきっかけに、内装含めてリニューアルしました。
お手入れ性重視で機器を選定。便器は縁無し形状で陶器表面がツルツルでよごれが付きづらく、かつイオンパワーで汚れの付着力を弱める性能(セフィオンテクト:TOTO特許取得)をもち清掃が簡単。洗浄便座は使用前に水道水、使用後と8時間使用しないときに『きれい除菌水』をミスト状で便器ボウルに吹きかけトイレの清潔を長持ちさせます。
(除菌水は汚れを抑制する働きを持つ)壁下地を補強してからクロスを張り、縦型手すりと棚(体重を掛けられる)の一体型を設置。手すりと便器脇まで伸びている棚は立ち座り時の支えになります。
落ち着いた色合いを選んで上質な感じに仕上り、機能とともに大変喜ばれています。
便器タンク:TOTO/ピュアレストMR(マンションリフォーム用、レバーが左右選べる。)
洗浄便座:アプリコットF1A
リフォームのポイント1

施工前は隅付き便器タンクでした。

リフォームのポイント2

縦型手すりと棚(二連紙巻器付き)一体タイプ TOTO/天然木62シリーズ

リフォームのポイント3

排水接続管も新しく。

2013.03.10 
千葉県船橋市 M様邸

担当: 坂本

トイレ改修しました

リフォームのポイント
機器の不具合を機に、内装も含めて丸ごと改修しました。
節水・節電重視で機器選定したことにより、年間14,100円(節水)プラス約3,500円(“タイマー節電”のみ使用時の節電)のお得になります。
また機能が充実し清掃性もアップしました。
壁下地を補強後、手すりと体重をかけることが出来る棚付紙巻器を設置したので、家族誰もが安心して使用できるようになりました。
以前に当社で施工したエコカラット(室内調湿タイル)を気に入って頂き今回も採用。エコカラットは機能・施工性とも優れていますが、汚れを拭取れないという弱点があるので、汚れにくい天井・正面壁面に設置しました。
天井・壁・機器はライトな色合いに、床だけをダーク色にしたので明るいだけでなく引き締まった印象に仕上がっています。
便器タンク+洗浄便座:TOTO/ピュアレストQR+アプリコットF1A 立座ラク棚付二連紙巻器+I型手すり/TOTO(小写真中央)
リフォームのポイント1

INAX/エコカラット/プレシャスモザイクスノーベージュ

リフォームのポイント2

リフォームのポイント3

M様ご希望でトイレットペーパー2段+α高さの棚を造作設置。換気扇も新しくしました。 天井:INAX/エコカラット/ファインベースナチュラルホワイト

2013.03.05 
千葉県松戸市 Y様邸

担当: 小野

エコカラットを張りました

リフォームのポイント
Y様邸は、以前にアクセント柄のクロスを1面だけ張る工事を承ったことがあり、とても素敵にお部屋を演出されております。
まだ壁紙は綺麗で張替えの必要が無いので、今回はクロスではなく異素材のタイルでアクセントを付けたいとのご希望でした。
INAXのエコカラットは室内用のタイルで、調湿・ニオイ吸着・有害物質VOC吸着の機能を持ちますが、色柄が豊富なことと磁器タイルに比べて軽く薄く、また施工も簡単です。
今回のように機能性は二の次で意匠性のほうに重きを置いての採用もお奨めです。
リビングに入ってまず目に入る壁(左写真)はお客様を楽しくお迎えします
LIXIL INAX/エコカラットデザインパッケージ グラナスプランHYBRID/2㎡
リフォームのポイント1

なんていうことのないカウンターの下の白い壁も、はっきりとした色味と重厚感のある質感のタイルでメリハリのあるコーナーに。白いシステムキッチンを引き立たせます。

リフォームのポイント2

リフォームのポイント3

LIXIL INAX/エコカラット/グラナスルドラ/ダークグレー

2013.03.02 
千葉県船橋市 T様邸

担当: 小野

便器タンク、洗浄便座を取り替えました

リフォームのポイント
便座脇に少量の水漏れがあるとのご相談を受け、便器タンクも使用年数が大分経っていることと、T様が節水に関心を持たれていたとのことで機器の取替え工事を提案しました。
タンクが小ぶりになり、便座両サイドにあった操作部や貯湯タンクも無くなったので、便器脇のスペースが広がり床掃除や手を洗うことが楽にできるようになりました。
また後ろ壁にぴったり設置できたので、便器と前壁の間が少し広くもなりました。(配管の都合でぴったり設置できない場合もあります)
今回は機器取替え工事のみだったので、半日で完了することが出来ました。
便器タンク:TOTO/ピュアレストMR
洗浄便座:TOTO/ウォシュレットS1

2013.02.10 
千葉県船橋市 T様邸

担当: 麻生

配管改修しました

リフォームのポイント
水廻り機器(キッチンセットは既設のまま)の取替えとともに配管改修を行いました。
キッチンセットは壁を挟んで洗面台(小写真2段目左)の裏側に位置しているので、既設洗面台を撤去した際に壁の一部分を開口して配管を取り替えました。
給水管がメーターボックスから押入床を通り玄関上がり框に沿ってシンダー(軽石のような強度のないコンクリート)で埋設されているので、斫りをしてポリエチレン管を新設してモルタルで埋設しました。
上がり框は既存のまま色ニスで仕上げ床は遮音(LL-45)フローリング、土間部分も張替えて明るい印象になりました。
リフォームのポイント1

シンダー部分ハツリ、旧配管を露出

リフォームのポイント2

ポリエチレン管新設

リフォームのポイント3

モルタルで埋設

リフォームのポイント4

トイレ廻りの床下配管の様子

リフォームのポイント5

洗面台:LIXIL/INAX/オフト

リフォームのポイント6

浴室:TOTO/マンションリモデル/WTシリーズ

リフォームのポイント7

便器セット:TOTO、シャワートイレ:INAX(メーカー違いの組合せですが色はほぼ同色で違和感無く、機能性を落とさずリーズナブルに)

2013.02.08 
千葉県鎌ヶ谷市 M様邸

担当: 小野

築30年以上のマンションをほぼ全面改修しました

フルリフォーム

リフォームのポイント
壁紙などの内装はもちろん、1階ということもあり床からの冷え・結露対策、そして築年数の経ったマンションで心配な配管も水廻り設備とともに一新しました。
システムキッチンの工事(左写真)では配管改修に伴い給湯管を台所まで分岐させたので、瞬間湯沸かし器を撤去することが出来てフロント壁がすっきり。
また既設の換気はプロペラファンとフードカバーで、手入れ性も悪く吸い込む力も期待できませんでしたがキッチン工事を機にフラットスリムレンジフード(クリナップ製)に。 吸い込みが良く、その名の通り全体にフラットな作りなので手入れも楽々。
排気ダクトスペースは、フロント・サイド壁と同じキッチンパネル(不燃パネル)を張っているので熱に強く、汚れ(時間が経たない状態で)もサッと一拭きです。
リフォームのポイント1

明るい南側にある台所ですが、続く和室との間仕切りがどちらの部屋も中途半端な広さに感じさせていました。 間仕切り壁、襖を撤去して明るく広々としたLDKに。 また床下地に断熱材を敷き込み、床からの冷えを軽減。

リフォームのポイント2

室内サッシを設置することで、結露を軽減。また冷暖房の効率も上がり防音効果もあります。 壁紙はメインの一面にアクセントになる柄を選んで遊び心のあるステキな空間に。

リフォームのポイント3

リフォームのポイント4

リフォームのポイント5

リフォームのポイント6

2012.10.09 
埼玉県三郷市 N様邸

担当: 麻生

キッチン収納を新設しました!

リフォームのポイント
現状のくぼみに合わせて、メーカーの収納を組み付け、リーズナブルでも美しく収納たっぷりオーダー家具のように仕上がりました。
リフォームのポイント1

家電を並べて置けるように、カウンターを広く取り、コンセントを増設。 フロントは手入れしやすく熱にも強いキッチンパネルを貼りました。

TOPへ戻る