小さな工事 ~ フルリフォームまで サポート充実のインテリアイダへ

施工実例

▼施工事例の選択▼

建具

2020.11.28 
千葉県**市

担当: 小野

結露対策工事 例

クロスその他(内装)建具結露対策

リフォームのポイント
冬の結露は外気温と室内温度に差があるとき、窓や壁に現れます。そのままにしておくとカビの原因にもなり、健康被害、建物の傷みにつながってしまいます。
左写真:白井市F様邸では、窓面・外壁側の壁と天井の窓寄りの80cm幅に断熱材を上張りし外気との温度差を軽減する工事をしました。1面をアクセントカラー、その他をホワイト系クロス仕上げて、明るく快適なお部屋になりました。窓はカーテンで断熱効果を図ります。
千葉市K様邸では内窓を設置しました。発売されたばかりのグレードの高いタイプを採用されて性能・デザインともにとても喜んでいただきました。
窓は外気との温度差をダイレクトに受けます。特にアルミニウムは熱伝導率が高いため、たとえペアガラスにしたとしてもアルミサッシ部分に結露は現れます。
部屋側にもう一台窓を設置することは、窓と窓の間の空気層によりサッシごと断熱することができるのでかなりの効果が得られます。同時に遮音効果もあり、音漏れや外からの騒音も軽減されます。
どちらの工事も温度差の軽減に有効ですが、実際の生活で過剰に室温設定を高くしない、換気をよくして蒸気を溜めないことも結露対策には重要となります。
内窓:LIXIL/インプラスfor Renovation
リフォームのポイント 1

F様邸:工事中 天井窓側、窓面にスタイロボード(スタイロフォーム+石膏ボード)張り

リフォームのポイント 2

F様邸:工事中 外壁面梁下にスタイロボード張り

リフォームのポイント 3

K様邸:工事前の窓

リフォームのポイント 4

K様邸:工事後 部屋側に内窓設置 一般複層ガラス仕様

リフォームのポイント 5

K様邸:工事後(同じ窓)  鍵位置を調整しています

2020.10.23 
千葉県船橋市

担当:

和室内装工事

クロスその他その他(内装)建具

リフォームのポイント
天井・壁クロスを張替え、廻り縁・建具枠・障子襖本体木部をオイルステイン塗装、障子襖は張替し、畳は半畳目積畳に新調しました。
今回採用した畳は樹脂(ポリプロピレン/耐久性)と無機材料(カルシウム/吸湿性)を絶妙に配合し、高度な樹脂加工技術により天然イ草の構造を再現した新しい畳表です。
天然イ草の風合いや肌触りをそのままに、耐久性(色褪せしにくい、毛羽立ちが出にくい、水・汚れに強くお手入れがしやすい)、安全性(ダニ・カビが発生しにくい、シックハウス症候群に係る物質は使用しない、滑りにくくクッション性がある)を実現、また色柄が豊富なのでコーディネートの幅に広がりがあります。
左写真:インディゴとラテブラウンの市松模様の畳が印象的です。
落ち着いた赤系のアクセントクロスと焦げ茶色の枠廻り、畳の遊び心のある色の組み合わせがぴったりはまり、素敵な和室になりました。
畳:セキスイ/美草(MIGUSA)

2020.10.16 
千葉県船橋市

担当: 小野

内装工事

クロスその他(内装)建具

リフォームのポイント
前回の工事では配管改修、洗面室・玄関廊下・洋室の内装工事を承っており、今回はリビングの天井・壁クロスを張替し、窓枠塗装、ドアの交換、フローリング施工のご依頼をいただきました。
左写真:メインの壁に内装タイル:エコカラットプラスを施工した様子です。
天井・壁クロスはベーシックなアイボリー系でおさめ、アクセントのタイルがぐっと引き立っています。
エコカラットプラスは調湿、ニオイの吸着(脱臭)、有害物質を吸着し低減という機能をもっています。
また施工性もよく、水拭きもできるように改良されたので、水ハネ程度でしたら水廻りにも取り入れられるようになりました(浴室内などは不可)。
すでにS 様は、別のお部屋でエコカラットを採用されていたので機能の良さは十分ご承知です。
この度のリビングではもう一つのエコカラットプラスの特徴ともいえる意匠性に着目してインテリアとして選ばれました。
LIXIL/エコカラットプラス/デザインパーッケージ/ストーングレースSTG3N
大きな砂岩の流れ模様が、上質な空間を演出します※LIXILカタログより抜粋
リフォームのポイント 1

施工中:天井・壁クロス

リフォームのポイント 2

施工中:エコカラットプラスの施工箇所に糊付けし貼り付け

リフォームのポイント 3

施工前:床は濃いめカラーのフローリング、ドアはアイボリー

リフォームのポイント 4

施工後:床は明るい色味のフローリング、ドアはダークブラウン

リフォームのポイント 5

施工後:各部屋のドアもダークブラウンで新調しました。

2020.08.17 
千葉県市川市

担当: 井田Y

戸建 2階リフォーム工事

クロスその他(内装)建具

リフォームのポイント
お子様たち(3姉妹)の成長に伴い、2階の2部屋の壁を取り払い、ロフトタイプベッドや格納式ベッドなどの家具を利用して、それぞれのスペースを造りたいというご相談でした。
同じ2階にあるご夫婦の寝室は改修せず、廊下と収納を挟んで隣り合った2部屋の壁を撤去し(構造上必要な壁は残しています)、補強のため2室の間仕切りとなっていた収納の天井に梁を新設して、安全で解放感のある大きな一部屋を造りました。
左写真:ブラケット照明のある面は残した壁です。この壁を利用しほか2面を造作して、収納用オープンスペースを造作しました。
既設ウォークインクローゼットの入り口折戸は撤去し、両袖壁の居室側に(残した壁を利用して)向かい合わせで2か所収納を造作しました。撤去した収納分は、造作した3か所の収納でほぼカバーすることができています。
階段手前脇にあるトイレドアは片開きドアから引き戸に交換、居室の入り口はドアをつけずオープンにしています。
全体にホワイトを基調としたクロスと、トイレ入り口面~2か所造作収納面は爽やかなミントグリーン地にホワイトのリーフ柄アクセントクロス、床は明るい自然な色味のフローリングで仕上げました。
天井には、ダウンライトを配置しています。
リフォームのポイント 1

工事中:新たに梁を渡して補強

リフォームのポイント 2

工事中:ウォークインクローゼットの扉を撤去し、手前居室側に収納 (左側は棚板とハンガーパイプ、右側は棚板)を造作。

リフォームのポイント 3

工事後:向かって右側の収納仕上がりの様子。(棚板1段)

リフォームのポイント 4

工事後:階段手前のトイレ引き戸面。アクセントクロス仕上げ。

リフォームのポイント 5

工事後:右側手前開口は入口(トイレ入口、階段に続く)。奥の開口は造作収納から奥にウォークインクローゼットへ続きます

2020.06.05 
東京都江東区

担当: 井田R

建具を大きく変更しました

キッチンクロスその他その他(内装)その他(水回り)トイレフルリフォーム建具洗面台浴槽

リフォームのポイント
 天井・壁クロス・床材の張り替えや水廻り設備の取り換えだけではなく、少し不便に感じていたところなども改造しました。
左写真はリビングダイニングと隣接している洋室との間の3枚引違い扉です。既存は壁と右端に片開きドアで仕切られていました。壁と扉枠を撤去し補修。天井際の壁に沿ってキッチンの排気ダクトが配管されているので避けて扉枠を新設しました。(ポイント1)右側に2枚の扉を引き込んでしまえば、1間ほどの開口になるのでリビングと空間がつながり広がりを感じさせます。(小窓写真)そして室内には、半間の両開き扉の収納がありましたが、撤去して新たに広く収納を造作。(ポイント2)3枚引違い扉の洋室側に本棚を置くようにスペースを作り、リビング側から利用できるようにしました。
 また、廊下を挟んで洗面室の向かいにある収納小部屋の入り口は、短手に内開きドア(廊下面)だったので、対面の奥とドアを避けた片側長手面しか利用できませんでした。今回、長手となるリビング側に入り口を設けることで短手面の左(廊下側)右(奥側)と正面長手面とを使うことができるようになり、右(奥)側には3段の棚を造作しました。(ポイント4)引き戸なので内側(小部屋)外側(リビング)ともに扉の開閉を気にせずに使用できます。(ポイント5)
リフォームのポイント 1

工事中:LDと洋室の間仕切り壁、扉枠撤去し既存床材を剥がしたところ。天井際にダクト管が見えます。

リフォームのポイント 2

工事後:洋室内の新規収納。扉と収納の空きスペースにお手持ちの本棚を設置(3枚扉の2枚を右端に引き込んでいる)

リフォームのポイント 3

工事中:リビング面の壁を解体し新たに壁と入口扉枠を造作。廊下面にあった入口は枠を撤去し、壁を造作して塞ぎました。

リフォームのポイント 4

工事中:収納部屋内部に壁を補強し棚を造作設置

リフォームのポイント 5

工事後:リビング側から収納小部屋入口の様子。気軽に荷物を出し入れできるようになりました。

リフォームのポイント 6

キッチン工事中:キッチンキャビネットもステンレス製なのでカビやニオイが付き辛く丈夫で長持ち クリナップ/ステディア

リフォームのポイント 7

キッチン工事後:人大カウンターで明るく。背面収納のカウンター下は引き出し1段でオープン仕様。分別ゴミ箱が収まります。

リフォームのポイント 8

ユニットバス工事後:ゆったりとくつろげる浴槽が自慢です。TOTO/マンションリモデルバスルーム/WYシリーズ

リフォームのポイント 9

洗面化粧台工事後:既存は1面鏡で右壁に薄型の収納がありましたが、3面鏡裏に収納がたっぷりとあるので壁はすっきりしました。正面に水栓があり水仕舞いにも優れています。TOTO/オクターブ

リフォームのポイント 10

お掃除性、節水、節電は◎の便器タンクと洗浄便座。シンプルな塗り壁調クロスにアンティークタイル柄のクッションフロアシートがアクセントになっています。TOTO/ピュアレストMR+アプリコット(ウォシュレット)

2019.08.16 
千葉県市川市

担当: 井田Y

新規建具取付

建具

リフォームのポイント
新築戸建住宅にお住まいになられて間もなくのご相談でした。
玄関ドアから外へペットが飛び出さないように、簡易式のゲートを設けていましたが、よじ登って乗り越えてしまうため、新規で引き戸を設置したいとのことです。
まだ真新しいきれいな内装を何とか最小限の工事ですっきり収めることを前提にプランを立てました。
下がり壁なく天井までの開口なので天井にアウトセット吊戸用鴨居兼入口上部枠を造作し、入口両側に縦枠を取り付けています。
扉本体は通気、圧迫感、デザイン性を考慮してガラスを入れない縦格子。カラーは周辺の木部に合わせ設置してから鴨居、枠ともに塗装しました。
吊戸なので床は敷居がなく傷もつきません。軽く開け閉めできるので念のため施錠できるようにしています。
開け放していても壁内に納まるので邪魔にならず、格子の隙間から白い壁が透けて縦のラインが強調され高さを感じます。
大切な家族の安全がしっかり守られるようになりました。

2018.11.15 
千葉県船橋市

担当: 小野

座卓をダイニングテーブルに

建具

リフォームのポイント
お気に入りの座卓の脚を長いものと交換して椅子使用の高さにしたいとのご依頼でした。
左大写真:小窓写真にあるように、座卓によく見られる曲りのある脚で天板側の根元は80㎜角、先は60㎜角でした。
脚を1本持ち帰り80㎜角で4本作成、色を合わせて塗装し組み立てました。
天板のデザインがシンプルだったこともあり、太めの角柱の脚がすっきりと馴染んで、最初からこの脚だったかのようなどっしりとしたテーブルに仕上がりました。
また6年前に弊社で施工した栗の無垢フローリングが趣のある色味に変化していて、使い込まれたテーブルの雰囲気がとてもよく合っています。
買い替えることは容易いですが、思い入れのあるものを大切に使い続けるのは素敵なことだと改めて思いました。

2017.12.10 
千葉県鎌ケ谷市

担当: 小野

洗面室内装工事、洗面台交換

その他(内装)建具

リフォームのポイント
既設の洗面化粧台の陶器製ボール部が割れてしまったため、割れにくい人造大理石(ポリエステル系)カウンターの洗面化粧台に交換しました。 フロント上部に設置されている水栓は濡れた手で操作しても水たまりにならず、 カウンター・高さのある水切り・洗面ボールが一体形成されているのでお手入れもしやすくなりました。もともと、サイドキャビネット・吊戸棚・鏡裏収納と収納スペースは比較的多くありましたが、今回洗濯機上の吊戸棚とランドリー用収納棚を追加、 サイドキャビネットをなくして、その分洗面化粧台(3面鏡裏収納有り)をサイズアップし、収納力を増やししつつ明るくすっきりとした仕上がりになりました。内装はご家族でお選びいただいた、ビンテージウッド柄のクロスとCFシート(①写真)に張替えして、通常の木調柄とはまた違った印象で素敵な雰囲気になりました。洗面化粧台:LIXIL/L.C.(エルシィ)*奥行500㎜のコンパクト仕様なので、動作スペースが広がります
リフォームのポイント 1

①内装仕上がり

リフォームのポイント 2

②完了CGイメージ図

リフォームのポイント 3

③施工前:洗濯機ラックを設置して空間を上手にお使いでした

リフォームのポイント 4

④施工前

2016.12.28 
千葉県習志野市

担当: 小野

新築マンション カウンター収納、窓廻りアクセサリー設置

建具

リフォームのポイント
9年ほど前ご自身がお住まいの新築物件施工を承り、今回はお母様がお住まいになるマンションを施工させていただきました。
左大写真:収納カウンターは、クリナップ社製品クリンレディのキッチンカウンタープランをサイズオーダーして、壁幅ちょうどに合わせました。(①写真は施工前の様子) 引出は静かに引き込まれるサイレントレール仕様で耐荷重も十分あり、食器なども安心して収納できます。ショールームにて高さ、引出の大きさ、扉カラーをご確認、 ご指定いただきました。
②写真:縦長の窓はサイドがすっきり収まるシェード、引違い窓は両開きカーテンと同じ部屋でも使い勝手によりタイプを変えました
③写真:同じ仕様でも生地が変わると雰囲気も違います。
④写真ダイニングの大きめ腰窓には明るくすっきりとしたロールスクリーンを採用。ストライプ模様の前後2枚が回転して重なっていくことで調光できる仕組みです。
そのほか照明、エアコン新設もご注文いただきました。
TOSO/調光スクリーン/ビジック
リフォームのポイント 1

リフォームのポイント 2

リフォームのポイント 3

リフォームのポイント 4

2015.02.23 
千葉県船橋市

担当: 坂本

テラスというよりお部屋として

その他(内装)建具

リフォームのポイント
お子様の勉強部屋を独立させたいとのご希望で、部屋として使用可能なタイプのテラス(サンルーム)をご提案しました。
約6畳ほどの広さの床はフローリング仕様で居住性良く、また天井には開閉できるシェードと窓部分はカーテンでプライバシーを守り、日差しの暑さや外気との温度差を軽減させます。
①写真:設置場所にあったエアコンの室外機を配管延長して建物脇へ移動。邪魔にならないよう、2段置き架台でまとめました。
②写真:床下に隠れてしまう芝は予め撤去し、草が生えないよう防草シートを敷きました。(小窓写真)
③写真:土台の地面を掘り、束石とコンクリートで補強。
④写真:枠を組み立て。
天井パネル、窓、床を組み込み、照明を設置して明るい勉強部屋の完成です。
LIXIL/ルームトラス/フローリング収まり角タイプ
リフォームのポイント 1

リフォームのポイント 2

リフォームのポイント 3

リフォームのポイント 4

TOPへ戻る