小さな工事 ~ フルリフォームまで サポート充実のインテリアイダへ

施工実例

▼施工事例の選択▼

キッチン

2022.01.24 
千葉県松戸市

担当: 井田R

戸建 フルリフォーム~1期工事LDK編~

キッチンクロスその他その他(内装)フルリフォーム

リフォームのポイント
 当初は建て替えも検討されていたそうですが、2世帯住宅仕様で1階2階それぞれ水回り設備(トイレ、キッチン、1階バスルーム2階はシャワールーム)が整っていたことから階ごとに工事を分けることが可能であることと、ご予算面でも解体や仮住まいにかかる費用を改修費用に充当したほうが有意義とのご判断で実現しました。
 1期工事(1階)のメインともいえるLDKの工事をご紹介します。
元の台所は独立していて(ポイント1)、引き戸を開けると(ポイント2)食事室、居間と襖で仕切られた和室の続き間でした。北側の台所は冬寒く、調理中や洗い物をしている時などは団らんに加わることもできません。配膳や片付けなど扉を開けて運ぶ手間もありました。そこで、台所と和室2間の仕切りを無くして1つの空間に改修し、フラット対面I型キッチンを配置しました。
左大写真:高級感のあるセラミックワークトップに重厚な色味のキッチンはLDKの主役として十分な存在感があります。そしてA様のご希望で背面収納との間も広々としているので、何人かでキッチンに立ってもゆとりがあり、孤軍奮闘することなく楽しく会話に参加しながら作業できる開放的なキッチンスペースとなりました。
システムキッチン:クリナップ/STEDIA
リフォームのポイント 1

改修前のキッチンの様子

リフォームのポイント 2

改修前の食事室の様子:この扉の向こう側がキッチンです

リフォームのポイント 3

改修中:壁を撤去して1部屋に。床に断熱材も入れて暖かくなりました。引き戸控え壁の柱をキッチンカウンター脇に移設しています。

リフォームのポイント 4

改修中:台所、食事室の窓上にある梁の面からレンジフード側の壁を立てます。

リフォームのポイント 5

キッチンセット部の天井は1段下げて造作し木調のクロスを張って移設した柱とテイストを揃えました。

リフォームのポイント 6

工事中の様子:背面収納のカウンターと吊戸棚の間には加熱機器からの熱や汚れにも強い、温かみのあるレンガ調タイルを張りました。

リフォームのポイント 7

改修後背面収納の様子:コンロ側の壁面にあった勝手口を無くして冷蔵庫スペース、食器収納、家電収納カウンターをすっきりまとめました。

リフォームのポイント 8

改修後:梁下の空きスペースには窓枠と色味をそろえた棚を造作し、下部はゴミ箱などおけるようにオープンにしています。

リフォームのポイント 9

カウンター下のリビング側にも引出しがあり、カトラリーや小皿、リビングで使用する小物など取り出しやすく収納できます。梁下に可動棚を造作しこちら側は塗装せず経年で変化する無垢の色味を楽しみます。

リフォームのポイント 10

内装はホワイトを基調に明るく仕上げ、窓枠や入口ドアにダークブラウンを配色しメリハリをつけ、アクセントのレンガ柄クロスが引き立っています。

2020.10.03 
千葉県船橋市

担当: 井田 R

システムキッチン、両面カウンター収納

キッチンその他

リフォームのポイント
Ⅰ型システムキッチンとコンロ側シンク側(リビングダイニング面)にそれぞれ造りつけカウンターが配置されたキッチンでした。
コンロ側カウンターはコンロキャビネットに接する面にキッチンパネルを貼りそのまま利用、シンク側カウンターは解体撤去し、キッチン側からは家電収納として(ポイント2)、リビングダイニング側からは1段引き出し開き扉収納として使用できるように組み合わせました。
収納を増やすために、カウンター上にある梁下に吊戸棚を設置するか検討されていましたが、設置せずに開放的な明るいキッチンのままに収めています。
システムキッチンと同じシリーズでは両面使いの収納は対応できなかったため、同メーカーの別シリーズになりましたが、ごく近い色柄を選択して違和感なく統一感のあるキッチンとなりました。
レンジフード・ビルトインコンロは交換したばかりなので再利用しています。
システムキッチン:クリナップ/ラクエラ
カウンター収納:クリナップ/STEDIA
リフォームのポイント 1

キッチン側から見た家電収納キャビネット。

リフォームのポイント 2

既設キッチン、シンク側の造作カウンターを撤去した様子

リフォームのポイント 3

工事前:天井照明はシーリングライトでしたが、ダウンライト2台に取り替え、天井廻りがすっきりしました。

リフォームのポイント 4

工事中:造作カウンターを撤去した様子。キッチンとの仕切りのカウンターの背板にあったガスコックを止め、家電収納用電気配線を通し、床を補修します

リフォームのポイント 5

工事後:カウンターキャビネットの台輪(白い部分)下の床に補修部分が見えます

2020.06.05 
東京都江東区

担当: 井田R

建具を大きく変更しました

キッチンクロスその他その他(内装)その他(水回り)トイレフルリフォーム建具洗面台浴槽

リフォームのポイント
 天井・壁クロス・床材の張り替えや水廻り設備の取り換えだけではなく、少し不便に感じていたところなども改造しました。
左写真はリビングダイニングと隣接している洋室との間の3枚引違い扉です。既存は壁と右端に片開きドアで仕切られていました。壁と扉枠を撤去し補修。天井際の壁に沿ってキッチンの排気ダクトが配管されているので避けて扉枠を新設しました。(ポイント1)右側に2枚の扉を引き込んでしまえば、1間ほどの開口になるのでリビングと空間がつながり広がりを感じさせます。(小窓写真)そして室内には、半間の両開き扉の収納がありましたが、撤去して新たに広く収納を造作。(ポイント2)3枚引違い扉の洋室側に本棚を置くようにスペースを作り、リビング側から利用できるようにしました。
 また、廊下を挟んで洗面室の向かいにある収納小部屋の入り口は、短手に内開きドア(廊下面)だったので、対面の奥とドアを避けた片側長手面しか利用できませんでした。今回、長手となるリビング側に入り口を設けることで短手面の左(廊下側)右(奥側)と正面長手面とを使うことができるようになり、右(奥)側には3段の棚を造作しました。(ポイント4)引き戸なので内側(小部屋)外側(リビング)ともに扉の開閉を気にせずに使用できます。(ポイント5)
リフォームのポイント 1

工事中:LDと洋室の間仕切り壁、扉枠撤去し既存床材を剥がしたところ。天井際にダクト管が見えます。

リフォームのポイント 2

工事後:洋室内の新規収納。扉と収納の空きスペースにお手持ちの本棚を設置(3枚扉の2枚を右端に引き込んでいる)

リフォームのポイント 3

工事中:リビング面の壁を解体し新たに壁と入口扉枠を造作。廊下面にあった入口は枠を撤去し、壁を造作して塞ぎました。

リフォームのポイント 4

工事中:収納部屋内部に壁を補強し棚を造作設置

リフォームのポイント 5

工事後:リビング側から収納小部屋入口の様子。気軽に荷物を出し入れできるようになりました。

リフォームのポイント 6

キッチン工事中:キッチンキャビネットもステンレス製なのでカビやニオイが付き辛く丈夫で長持ち クリナップ/ステディア

リフォームのポイント 7

キッチン工事後:人大カウンターで明るく。背面収納のカウンター下は引き出し1段でオープン仕様。分別ゴミ箱が収まります。

リフォームのポイント 8

ユニットバス工事後:ゆったりとくつろげる浴槽が自慢です。TOTO/マンションリモデルバスルーム/WYシリーズ

リフォームのポイント 9

洗面化粧台工事後:既存は1面鏡で右壁に薄型の収納がありましたが、3面鏡裏に収納がたっぷりとあるので壁はすっきりしました。正面に水栓があり水仕舞いにも優れています。TOTO/オクターブ

リフォームのポイント 10

お掃除性、節水、節電は◎の便器タンクと洗浄便座。シンプルな塗り壁調クロスにアンティークタイル柄のクッションフロアシートがアクセントになっています。TOTO/ピュアレストMR+アプリコット(ウォシュレット)

2020.05.29 
千葉県白井市

担当: 小野

入居前リフォーム

キッチンクロスその他(水回り)トイレ

リフォームのポイント
 内装工事と設備(キッチンセット、トイレ、洗面台)の取り換えをしました。
左写真(食器洗浄機は取付前となります):左側のスペースは冷蔵庫置き場として残し既存の形と同じⅠ型キッチンです。クリナップ/ラクエラ
右上方窓面側の壁に排気口があるので、レンジフード脇は高さをそろえたダクトスペースでしたが(ポイント1)、天井から床までの造作壁の中に排気口とダクトをすっきりと納めキッチンパネルで仕上げました。(ポイント2)
既存通りに仕上げることも可能です。その場合は、下台のカウンターを壁まで伸ばし、コンロキャビネットの壁側にキャビネットかフィラーまたは両方組み合わせてレンジフードとコンロの位置を合わせます。
製品代が少々高くなりますが、できるだけ多く収納を確保したい、コンロ脇に仮置きスペースがほしいなどの場合に採用します。
ポイント3:トイレ機器・アクセサリー取り替え、壁クロス・クッションフロアシート張替 
ポイント4:洋室 壁クロス・カーペット張替、木部塗装
ポイント5:和室 壁クロス張替、畳表替え、木部塗装
リフォームのポイント 1

工事中:既設レンジフード排気ダクトスペース

リフォームのポイント 2

工事中:キッチンセット設置前下地造作

リフォームのポイント 3

工事後:トイレ TOTO/ピュアレストMR+アプリコット

リフォームのポイント 4

工事後:洋室

リフォームのポイント 5

工事後:和室

2019.12.27 
千葉県船橋市

担当: 井田 Y

キッチン改修工事

キッチンその他(内装)

リフォームのポイント
広々としたL型キッチン(ポイント1写真)、背面にはカウンターキャビネットとロング吊戸棚があり収納も充実していましたが、年数を経て機器類に不具合が生じたことをきっかけに改修のご相談をいただきました。
家族構成やライフスタイルが大きく変化したということを考慮して、普段は気軽に便利に使い勝手よく、家族やお客様が集まったときにはおしゃべりしながら料理できるような開放的なキッチンを提案しました。
また改修前は勝手口のあるスペースとの仕切りにドアがなかったので、冬の寒さが気になることころでしたが、背面収納の壁に合わせて引き戸を設置し冷気をシャットアウト。勝手口側の収納スペースとしても室内の暖気を遮断しているので食品収納にも都合よくなりました。
シンク前にあった配膳用ハッチを天井まで大きく開口し、キッチンカウンターの奥行きをダイニング側まで一面に広げたので(ポイント5)、これまでの小窓を覗くような感じから、ダイニングと同じ空間にいるような明るいキッチンになりました。
システムキッチン:クリナップ/STEDIA/フラット対面I型
リフォームのポイント 1

改修前:大型キッチンなので、2、3人キッチンに立っても余裕のスペースでした。

リフォームのポイント 2

施工中:コンロの位置に合わせレンジフードも移動のため天井裏で排気ダクトホースを切り回します。

リフォームのポイント 3

施工中:家電収納キャビネット上部はコンロフロントとカウンター両サイドと同じタイルで仕上げ統一感があります。

リフォームのポイント 4

標準的なタイルの冷たい印象とは違って、端が波状のランダムな仕上げなので柔らかな雰囲気です。リビングダイニング側からは正面に見えアクセント効果もあります。        名古屋モザイク/カプチーノ

リフォームのポイント 5

右側の撤去できなかった柱を生かし、インターホンやスイッチを外側面に設置。キッチン側はタイルで仕上げています。

2019.06.20 
千葉県習志野市

担当: 小野

新入居リフォーム

キッチンクロスその他(内装)その他(水回り)トイレ洗面台浴槽

リフォームのポイント
全室の天井・壁クロスの張り替え、キッチンセット・洗面台・トイレ・ユニットバス(写真でのご紹介はありません)や照明、建具を交換しました。
床・建具・木部はダークブラウン、天井・壁はホワイト系、アクセントカラーを各部屋の1面の壁に採用し、印象が大きく変わり新しさだけではないN様の新居として生まれ変わりました。
左大写真:リビングダイニング側は紺色、キッチン内は落ち着いた赤でハッチや入口の開口部から赤色がのぞき、着物などに用いられるかさね色目の葡萄染(表:蘇芳と裏:縹色)を思わせる組み合わせです。
ポイント1:リビングダイニングに隣接し襖で仕切られていた和室は畳と間仕切りを撤去しフローリングを張り、洋室として改修しました。
ポイント2:隣り合った洋室2室のアクセントクロスはそれぞれ紺色と赤色です。
ポイント3収納力があり出し入れしやすい引き出し式キャビネット、吸い込みよく手入れ性の良いレンジフードを搭載したキッチンセット。
ポイント4:すっきりデザインの洗面台カウンターのフロントには水ハネに強いタイルでアクセント。
ポイント5:既設の棚側の面は紺色のアクセントクロス、カウンター・棚板・便器の白が引き立ちます。
明るく温かみのある寛ぎスペースとなりました。
リフォームのポイント 1

もと和室の押入れ襖は紺色クロスを張り和モダンの雰囲気に仕上がりました。

リフォームのポイント 2

もともとあったガラスブロックですが、採光だけでなくインテリアとしてもおしゃれですね。

リフォームのポイント 3

システムキッチン:クリナップ/ラクエラ/ダークウォールナット

リフォームのポイント 4

*****ミラー設置前***** 洗面台:TOTO/ドレーナ    モザイクタイル:LIXIL/スマートモザイクシート

リフォームのポイント 5

タンクレストイレ:TOTO/ネオレストRHタイプ/手洗い付ワンデーリモデル

2019.05.16 
千葉県船橋市

担当: 小野

キッチンセット取り替え工事

キッチン

リフォームのポイント
既設はL字型に配置されたブロックキッチンでした。
L型キッチンでは、コンロ(加熱調理器具)と、シンク、冷蔵庫間の移動距離が短く効率的に作業ができ、また作業スペースが広いという利点がある一方、コーナー部分が使いづらく、特に収納はデッドスペースとなってしまうことが多いという欠点があります。
今回、外壁面にコンロスペース、ダイニングのカウンター側にシンクスペースというキッチンから(ポイント1、2の写真)、カウンター側いっぱいのI型システムキッチンに取り替えました。
コンロのフロント面にはカウンター上に壁を新設しキッチンパネル張り(左大写真)、レンジフードの排気口は移動できないのでダクトホースで配管し露出部分は梁囲いしキッチンパネル仕上げ、排気口部分は吊戸棚を加工し目隠ししました。
シンク側の給排水管はもともとコンロ側キャビネットの背中側を通っていたので露出となりますが、配管スペースを造作し上部は物が置けるように化粧板で仕上げました。
電動昇降機能付き吊戸棚、食洗機、IHクッキングヒーターを搭載し便利で安全・クリーン、また引き出し式キャビネットなので出し入れしやすく収納力アップという機能満載のキッチンに生まれ変わりました。
システムキッチン:クリナップ/STEDIA
リフォームのポイント 1

工事前のコンロ側の様子:卓上食洗機をお使いだったのでビルトイン食洗機を採用しました。

リフォームのポイント 2

工事前ダイニング側からの様子:カウンター面はフルオープンでした。

リフォームのポイント 3

工事中:ダクトホース配管の露出部分

リフォームのポイント 4

工事後:レンジフード排気口を目隠し加工した吊戸棚の内部 (下部は使用可能、左端吊戸棚は全部分使用できます)

リフォームのポイント 5

給排水管露出部分の配管スペース造作 (コーキングのためピンクテープで養生中)

2018.10.25 
東京都墨田区

担当: 井田

築35年超えマンションのリノベーション

キッチンその他(内装)

リフォームのポイント
ベランダ沿いに2部屋、中央にキッチンとダイニングスペース、玄関側に水廻りという配置の2DKを 機器類・壁・床を撤去しスケルトン状態にしてから、LDK・寝室・水廻りの1LDKに間取りを変え、まさに新築のようになりました。横並びのブロックキッチンをL型システムキッチンに変更(左大写真)、 食器棚・冷蔵庫置場のキッチンスペースからダイニング、リビングと続くので、一つの空間として広々と感じます。 全体にホワイトを基調とし、フローリング・リビングドア・玄関収納には明るいメープル柄を取り入れました。
①写真/小窓写真:コンロ台に組み込まれた特殊な給湯器でしたがベランダに壁掛けタイプを新設して各箇所に配管しました。注:給湯器移設工事はマンションの許可が必要です。
②写真:寝室のクローゼットと書斎スペース。
③写真:既設では並んだ2部屋の1つでしたがダイニングとの壁がなくなり家の中心まで明るくなりました。
④写真:シンプルな玄関収納は浮かせて設置し、仮置きスペースとして有効活用します。
リフォームのポイント 1

①スケルトン状態:左下の四角い部分が既設給湯器排気口。

リフォームのポイント 2

②寝室:窓のある書斎スペースはコンパクトですが圧迫感なく居心地良く過ごせます。

リフォームのポイント 3

③リビング:明るく開放感があります。寝室入口は出入りに気を遣わない引き戸タイプ

リフォームのポイント 4

④玄関廊下:土間のアンティークタイル柄クッションフロアシートはランダムカラーでアクセントに。

2018.10.15 
千葉県船橋市

担当: 井田

LDKリフォーム

キッチンその他(内装)その他(水回り)

リフォームのポイント
対面式カウンターのキッチンから窓面にキッチンを新設しました。 出窓カウンターがシンクと調理スペースのフロント部となり、大変明るいキッチンです。右手の壁にはウッド柄ランダムカラーのタイルを張り、外の景色と家の中を自然につなげます。 既設キッチンセットには吊戸棚がありましたが、開き扉タイプから収納力のある引出タイプとなり吊戸棚無しですっきりと納まりました。また白い人工大理石カウンターと桜の花びらのような優しいピンクの扉は温かみがあり リビングダイニングと違和感なく一つの空間になっています。
①工事中/中央にハッチのある壁で仕切られ左手にキッチン、右手にカウンターがありダイニングとなっていました。筋違の入った壁は造り直して家電スペースとしました。
②工事中
③完成後/真ん中の撤去できない柱はそのままではただの邪魔者となってしまいますが、 あえて太く造作、塗装してLDKのシンボルとして演出しました。
④完成後/小窓の脇に出窓側に張ったタイルを張りワンポイントに システムキッチン:クリナップ/クリンレディ
リフォームのポイント 1

①工事中:筋違のある壁下地と柱

リフォームのポイント 2

②工事中:柱を造作(五寸柱大面取り)、塗装中

リフォームのポイント 3

③工事後:大黒柱のような存在感があります

リフォームのポイント 4

④タイル:名古屋モザイク/ウッドソーホー

2018.10.02 
千葉県松戸市

担当: 小野

システムキッチンのイメージチェンジ

キッチン

リフォームのポイント
入居前工事です。
既設のシステムキッチンは充実した内容の上、まだ十分使用できる状態なので交換するにはもったいない。けれどもそのまま使うにはちょっとイメージが違う・・・。
ということで、家電収納部も合わせ、扉面材部分すべてに*硬質塩ビタックシートを張り新品のようになりました。また既存の天井・床・キッチンパルはホワイト系カラーなので、壁クロスの1面をダークブラウンのアクセントカラーで張替えし(残りの壁面はホワイト系で)、全体が引き締り、奥行きを感じさせます。
硬質塩ビタックシート:住友3M/ダイノックシート
*木や石などの素材に近づけた粘着剤付の印刷化粧フィルム。
色柄が豊富で家具類や建具・枠などあらゆるものに施工可能。
用途によりキズ防止や水回り用、消臭などタイプを選定することができる。
TOPへ戻る