小さな工事 ~ フルリフォームまで サポート充実のインテリアイダへ

施工実例

▼施工事例の選択▼

フルリフォーム

2022.04.11 
千葉県松戸市

担当: 井田R

戸建 フルリフォーム ~2期工事~

クロスその他(内装)その他(水回り)フルリフォーム

リフォームのポイント
2期工事は階段から2階部分です。
左写真:玄関脇階段部分の改修後です。
ペットのわんちゃんのいたずらで傷だらけになってしまった階段の壁や木枠(ポイント1)の補修のため、仕切り壁を解体して収納扉に干渉しないぎりぎりの高さに造作し、落下防止を兼ねて掴まることができるように縦格子を取り付けました。
縦のラインで高さを強調し、見通せることで奥行きを感じ開放感のある階段廻りになりました。
収納扉の上部にはミニカウンターを取付て、小物や飾りを置けるスペースとしました。
ポイント2、3:もとはシャワールーム(洗濯機パンを設置したスペース)と洗濯洗面脱衣場でした。洗濯機上に棚をつけ、窓上には格納式の洗濯もの干しを設置。(ポイン3)窓右脇は洗面台です。
ポイント4、5:1階のLDKを大きく改修したので2階のLDKはキッチン部を撤去し、居室+収納室として独立するように間仕切り壁を新設しました。
リフォームのポイント 1

玄関階段廻り工事前の様子

リフォームのポイント 2

工事後:洗濯防水パンの上に使いやすい高さで壁いっぱいの棚を設置

リフォームのポイント 3

工事後:格納式洗濯物干し(紐操作でフタが開き竿が出てきます) Panasonic/ホシ姫サマ

リフォームのポイント 4

工事後:もとはこの廊下部分も含めてLDでした。(左面が新設の間仕切り壁)

リフォームのポイント 5

元のキッチン部を収納室に改修。 向かい側の壁にも棚とハンガーパイプを設置しています

2022.02.22 
千葉県松戸市

担当: 井田R

戸建リフォーム ~1期工事 浴室と他設備編~

その他(内装)その他(水回り)トイレフルリフォーム洗面台浴槽

リフォームのポイント
 LDKの居心地良さは食事や家族団らん・お客様のおもてなしには欠かせないものですが、浴室の快適さは家族ひとりひとりが一日の疲れを癒しエネルギーを充填するのに役立つことと思います。
今回こだわりのユニットバスプランにより生まれ変わった浴室は大変ご満足いただきました。
左写真:人間工学に基づき背中や首にフィットする形状の人大浴槽はオプションの『楽湯』(肩に大量の湯、腰に湯を噴出)により血行を促進し体を芯から温め、また見えないところでは『断熱材パック』のご採用で浴槽だけではなく天井・壁・床・防水パン・トラップまで断熱材でカバーされており、浴室内の温度低下や屋外との温度差を軽減しています。
そして浴室と脱衣場(洗面室)と連動した暖房を取り入れたので換気乾燥だけでなくヒートショックの予防にもつながります。清掃性では標準仕様で素材の処理や形状など端々に簡単なお手入れでキレイを保つ工夫がされております。
TOTO/シンラ 1616HKシリーズDタイプ
リフォームのポイント 1

工事前の様子:使用に差し支えはありませんが、経年による古さは否めません。

リフォームのポイント 2

完成後:手すり兼用スライドバーはシャワーの位置を自由に固定できます。天井・壁はホワイト系で明るく、浴槽と床は重厚感のあるダークブラウンでメリハリのある素敵な空間になりました。

リフォームのポイント 3

工事前:タオル類の保管は別に棚がありますが、洗濯に使う洗剤類や化粧品・ケア用品などは洗面台・洗濯機廻りに置いておくので収納が少なく乱雑になりがちでした。

リフォームのポイント 4

防水パンは撤去しワークスペースカウンターを設置。トール収納キャビネットをプラスして収納力のある洗面化粧台になりました。 TOTO/オクターブ2段引き出しW750+サイドオープンスライドラックW150 アイカ/ゲートスタイルカウンター

リフォームのポイント 5

手洗い付きタンクから収納+手洗い器へ。木目ダークブラウンで揃えて落ち着いた雰囲気になりました。ハンドグリップは立ち上がりを補助します。 TOTO/レストパル

2022.02.08 
千葉県松戸市

担当: 井田R

戸建 フルリフォーム ~1期工事 外壁編~

フルリフォーム外壁工事

リフォームのポイント
 A様邸の前回はLDKの工事をご紹介しましたが、それに伴う外壁の工事です。
マンションでは共用部の外壁を改修することはできませんが、戸建ての場合、構造上問題の無い箇所の工事は可能です。外壁は雨風にさらされるところなので、小さい範囲でも雨仕舞を確実にすることは大前提となります。
左写真:窯業系サイディングを張り塗装で仕上げ、外していた外水栓を設置して完了です。凸凹がなくなってすっきりとした印象になりました。
ポイント1:室内側では台所の窓下がカウンターになっており、外から見ると配管などは無く、食事室側より凹んでいるような感じになっていますが、実際は隣接の食事室窓下の地袋(収納)が出っ張って造作されてました。
ポイント2、3:台所と食事室の窓下の外壁を撤去し(室内のカウンター、地袋含む)、窓面に合わせてしっかりと基礎工事をしました。
ポイント4、5:窓下の壁をそれぞれ塞いだ様子。
リフォームのポイント 1

工事前の様子

リフォームのポイント 2

工事中:壁をすっかり撤去して室内が見えます

リフォームのポイント 3

工事中:新たな外壁面に合わせてもとの基礎よりも手前に、基礎工事をします。

リフォームのポイント 4

工事中:室内の様子。

リフォームのポイント 5

工事中:屋外の様子。新しい基礎の奥に元の基礎がみえます

2022.01.24 
千葉県松戸市

担当: 井田R

戸建 フルリフォーム~1期工事LDK編~

キッチンクロスその他その他(内装)フルリフォーム

リフォームのポイント
 当初は建て替えも検討されていたそうですが、2世帯住宅仕様で1階2階それぞれ水回り設備(トイレ、キッチン、1階バスルーム2階はシャワールーム)が整っていたことから階ごとに工事を分けることが可能であることと、ご予算面でも解体や仮住まいにかかる費用を改修費用に充当したほうが有意義とのご判断で実現しました。
 1期工事(1階)のメインともいえるLDKの工事をご紹介します。
元の台所は独立していて(ポイント1)、引き戸を開けると(ポイント2)食事室、居間と襖で仕切られた和室の続き間でした。北側の台所は冬寒く、調理中や洗い物をしている時などは団らんに加わることもできません。配膳や片付けなど扉を開けて運ぶ手間もありました。そこで、台所と和室2間の仕切りを無くして1つの空間に改修し、フラット対面I型キッチンを配置しました。
左大写真:高級感のあるセラミックワークトップに重厚な色味のキッチンはLDKの主役として十分な存在感があります。そしてA様のご希望で背面収納との間も広々としているので、何人かでキッチンに立ってもゆとりがあり、孤軍奮闘することなく楽しく会話に参加しながら作業できる開放的なキッチンスペースとなりました。
システムキッチン:クリナップ/STEDIA
リフォームのポイント 1

改修前のキッチンの様子

リフォームのポイント 2

改修前の食事室の様子:この扉の向こう側がキッチンです

リフォームのポイント 3

改修中:壁を撤去して1部屋に。床に断熱材も入れて暖かくなりました。引き戸控え壁の柱をキッチンカウンター脇に移設しています。

リフォームのポイント 4

改修中:台所、食事室の窓上にある梁の面からレンジフード側の壁を立てます。

リフォームのポイント 5

キッチンセット部の天井は1段下げて造作し木調のクロスを張って移設した柱とテイストを揃えました。

リフォームのポイント 6

工事中の様子:背面収納のカウンターと吊戸棚の間には加熱機器からの熱や汚れにも強い、温かみのあるレンガ調タイルを張りました。

リフォームのポイント 7

改修後背面収納の様子:コンロ側の壁面にあった勝手口を無くして冷蔵庫スペース、食器収納、家電収納カウンターをすっきりまとめました。

リフォームのポイント 8

改修後:梁下の空きスペースには窓枠と色味をそろえた棚を造作し、下部はゴミ箱などおけるようにオープンにしています。

リフォームのポイント 9

カウンター下のリビング側にも引出しがあり、カトラリーや小皿、リビングで使用する小物など取り出しやすく収納できます。梁下に可動棚を造作しこちら側は塗装せず経年で変化する無垢の色味を楽しみます。

リフォームのポイント 10

内装はホワイトを基調に明るく仕上げ、窓枠や入口ドアにダークブラウンを配色しメリハリをつけ、アクセントのレンガ柄クロスが引き立っています。

2020.06.05 
東京都江東区

担当: 井田R

建具を大きく変更しました

キッチンクロスその他その他(内装)その他(水回り)トイレフルリフォーム建具洗面台浴槽

リフォームのポイント
 天井・壁クロス・床材の張り替えや水廻り設備の取り換えだけではなく、少し不便に感じていたところなども改造しました。
左写真はリビングダイニングと隣接している洋室との間の3枚引違い扉です。既存は壁と右端に片開きドアで仕切られていました。壁と扉枠を撤去し補修。天井際の壁に沿ってキッチンの排気ダクトが配管されているので避けて扉枠を新設しました。(ポイント1)右側に2枚の扉を引き込んでしまえば、1間ほどの開口になるのでリビングと空間がつながり広がりを感じさせます。(小窓写真)そして室内には、半間の両開き扉の収納がありましたが、撤去して新たに広く収納を造作。(ポイント2)3枚引違い扉の洋室側に本棚を置くようにスペースを作り、リビング側から利用できるようにしました。
 また、廊下を挟んで洗面室の向かいにある収納小部屋の入り口は、短手に内開きドア(廊下面)だったので、対面の奥とドアを避けた片側長手面しか利用できませんでした。今回、長手となるリビング側に入り口を設けることで短手面の左(廊下側)右(奥側)と正面長手面とを使うことができるようになり、右(奥)側には3段の棚を造作しました。(ポイント4)引き戸なので内側(小部屋)外側(リビング)ともに扉の開閉を気にせずに使用できます。(ポイント5)
リフォームのポイント 1

工事中:LDと洋室の間仕切り壁、扉枠撤去し既存床材を剥がしたところ。天井際にダクト管が見えます。

リフォームのポイント 2

工事後:洋室内の新規収納。扉と収納の空きスペースにお手持ちの本棚を設置(3枚扉の2枚を右端に引き込んでいる)

リフォームのポイント 3

工事中:リビング面の壁を解体し新たに壁と入口扉枠を造作。廊下面にあった入口は枠を撤去し、壁を造作して塞ぎました。

リフォームのポイント 4

工事中:収納部屋内部に壁を補強し棚を造作設置

リフォームのポイント 5

工事後:リビング側から収納小部屋入口の様子。気軽に荷物を出し入れできるようになりました。

リフォームのポイント 6

キッチン工事中:キッチンキャビネットもステンレス製なのでカビやニオイが付き辛く丈夫で長持ち クリナップ/ステディア

リフォームのポイント 7

キッチン工事後:人大カウンターで明るく。背面収納のカウンター下は引き出し1段でオープン仕様。分別ゴミ箱が収まります。

リフォームのポイント 8

ユニットバス工事後:ゆったりとくつろげる浴槽が自慢です。TOTO/マンションリモデルバスルーム/WYシリーズ

リフォームのポイント 9

洗面化粧台工事後:既存は1面鏡で右壁に薄型の収納がありましたが、3面鏡裏に収納がたっぷりとあるので壁はすっきりしました。正面に水栓があり水仕舞いにも優れています。TOTO/オクターブ

リフォームのポイント 10

お掃除性、節水、節電は◎の便器タンクと洗浄便座。シンプルな塗り壁調クロスにアンティークタイル柄のクッションフロアシートがアクセントになっています。TOTO/ピュアレストMR+アプリコット(ウォシュレット)

2018.02.10 
千葉県船橋市

担当: Yoshinori

マンションリフォーム~こだわりの収納を持つ家~

キッチンその他(内装)その他(水回り)トイレフルリフォーム洗面台浴槽

リフォームのポイント
3LDKの間取りを1SLDKに改装し、各箇所に十分な収納を配置しました。左はレイアウト図です。
①主寝室:1間半の枕棚+ハンガーパイプ+中段の収納。
②ダイニング:仏壇(コンセント設置)+金庫用収納。常に人気のある場所なので安心です。
③④玄関脇洋室を思い切って納戸として改装し、リビング側と背中合わせで納戸側にそれぞれ1間半ほどの大型収納を設置。 季節外の家電・布団・スーツケースなど大きなものから、引出やボックスを利用して小物・衣類など扉の内にすっきり納められます。
⑤ドアが並ぶだけの退屈な廊下壁面にアクセントとなるニッチを造作しカウンター+棚を設置。 引出もあり収納としても十分ですが、花や趣味のものなどを飾ればワンランク上のインテリアに。
⑥開き扉物置:掃除用具や消耗品のストックなどの収納に。
廊下物置とトイレ以外は引き戸を採用。扉を開け放していても邪魔にならず、人の出入りや物の出し入れの際も気を遣わず、扉前のスペースも気にせずお使いいただけます。
リフォームのポイント 1

主寝室:衣類収納を中心に考えて棚・仕切りを設置。3枚連動引き戸で大きく開口できます。Panasonic

リフォームのポイント 2

ダイニング:左側角/仏壇用(上段)、金庫置き(下段)、天袋は観音開き扉。対面キッチンのハッチ下にはカウンターを設置。

リフォームのポイント 3

リビング:3枚連動引き戸で大きく開口。 廊下からの入口はアウトセット引き戸。Panasonic

リフォームのポイント 4

リビング:3枚連動引き戸で大きく開口。 廊下からの入口はアウトセット引き戸。Panasonic

リフォームのポイント 5

壁付けキッチンセットから対面式に変更してL字型のLDKに改装。広がりを感じさせます。 システムキッチン:クリナップ/ラクエラ

リフォームのポイント 6

駄箱の位置を変えその分洗面室を広げました。収納力のある洗面台を採用。 洗面台:TOTO/リモデア、スイング3面鏡

リフォームのポイント 7

シンプルなトイレ。棚2段は飾り棚としてもストック類を置いても。トイレ機器:LIXIL/アメージュZ+パッソ

リフォームのポイント 8

保温浴槽、乾きやすい床などお手入れしやすく快適なユニットバス。 TOTO/WTシリーズ

2017.11.25 
東京都江東区

担当: Yoshinori

フルリフォーム 第1章~異素材の融合~

クロスフルリフォーム

リフォームのポイント
設備や内装が新しくなっただけではない、一つ一つこだわってすべてが生まれ変わりました。左大写真/玄関:ドアを開けると目の前には存在感のあるタイルの壁、足元は柔らかなベージュとグリーンが混ざり合う新色の大理石 梁・梁下の壁は落ち着いたカラーの表情豊かな塗装(アイカ工業/ジョリパット)で仕上げ、アクセントとなる収納は浮かせて設置し、 素材の持ち味を生かし印象的な空間を演出しました。リーフグリジオ:連続した木の葉をイメージした石材彫刻のタイルはダウンライトの柔らかな光に照らされ陰影を生みます。下左1枚目写真:海の漣を思わせるようなガラスタイルをユーティリティースペースにつかい、洗面側と両面から使える収納で仕切り 生活感を目隠ししました。収納はオーダー製作し下半分は引き出してユーティリティー側から使用できます。下左2枚目写真:洗面スペースには模様の入ったガラスモザイクタイルを張り、床はアンティークテラコッタのデザインタイル。 ひとつの風景をみるようなサニタリールームになりました。
リフォームのポイント 1

100%リサイクルガラスを原材料とし昔ながらの製法で作り出した美しいガラスモザイクタイル。トラスバレンゼ

リフォームのポイント 2

透明感の中に美しい模様が広がり、微妙な光の加減で表情を変えます。スプリットフェイスガラスモザイク

リフォームのポイント 3

天然石材ならではの溢れる重厚感、そして交互に組まれた曲線のデザインが光と影を表します。ナチュラルロブソン

リフォームのポイント 4

ふりまき素材(*注)のクロスは大胆な波模様の赤茶、格子の濃茶、障子・襖の白、畳の銀鼠。 色が響きあい華やかさと落ちつきを併せ持つモダンな和室。*注シンコール/パルプロック

2017.01.12 
千葉県船橋市 特別編

担当: 小野

スタッフ寒河江(当記事編集担当)の家を改修しました

フルリフォーム

リフォームのポイント
築50年戸建を購入。まさに昭和の建物で、しっかりした柱を使用していますが、間取り5DKが個々に障子や襖で仕切られている造りでした。 その建具の高さはすべて175㎝くらいなのでちょっと大柄の人なら頭をぶつけてしまいます。また部屋数はありますが障子を閉めてしまうと狭苦しい感じもします。 そこで1階、2階とも隣り合った2部屋をつなげて下がり壁を撤去しました。1階は天井を解体し梁見せ風の天井にして高さ感じさせ、開放感のある空間になりました。左大写真:工事後の1階リビングダイニングです。間仕切りの障子を再利用するため、枠を造作して内窓仕様に仕上げました。メーカー既製品の性能には及びませんが、視線を遮りつつ光を取り入れ、 外気温との差も少なからず軽減できます。木部を塗装し障子紙をポイントになる変わり色柄の紙に貼り替え満足のいく仕上がりとなりました。※障子の一部は施工中です。フローリングは傷もなくきれいだったので予算の都合もありそのまま使用、敷居もフローリングとの段差がなく手を加えませんでした。
リフォームのポイント 1

リビングの施工前:通りに面している窓は明るさはありますが視線が気になりました。

リフォームのポイント 2

工事前:ダイニングからキッチンを見たところ。この間仕切りの障子を何とか再利用できないかと考えました。

リフォームのポイント 3

施工中:天井・下がり壁を解体。キッチン側を背にリビングを見たところ

リフォームのポイント 4

工事前キッチン:キッチンセットは使用年数が浅いので、移設して再利用しました。

リフォームのポイント 5

工事中:既存キッチンに勝手口を新設するため壁を解体。

リフォームのポイント 6

工事後:勝手口が仕上がり、キッチンの給排水管を利用して洗濯スペースとドッグシンク(犬を洗うシンク)シャワー水栓を新設しました

リフォームのポイント 7

工事後:左写真と同室です。黄色い箱はキッチン移設の際のレンジフード用ダクトスペースです。窓の向こう側がキッチンとなっています

リフォームのポイント 8

工事後:キッチンセットをダイニングに移設。フロントには風通しのため内窓を設置。 LIXIL:インプラス

2015.01.05 
千葉県習志野市

担当: 坂本

よみがえる築35年

フルリフォーム

リフォームのポイント
今回のリフォームは内装、設備(キッチン、給湯器のほかユニットバス・トイレ・洗面化粧台・洗濯機パン)、専有配管など、フルリフォームに近い内容で承りました。 全体的には“シンプル イズ ベスト"を基本としたお客様のお好みを優先し、細部に私共の経験と技術を盛り込んで、より便利で安心快適な住まいとして完成しました。 お住まいながらの大規模工事だったので水廻り工事とその他の内装工事と分けて日程を組みました。 左大写真:N様がショールームへ行かれてレイアウトを決め、実物を見て機器を選定しご自身でプランを完成したキッチンです。(まだ養生が取れていません) キャビネット内部、側面、扉面材がホーロー製です。ホーローは鉄にガラス材を焼き付けたもので大変丈夫であり、シックハウスの原因となる化学物質が発散される心配のない素材です。 また、無機質でありながらどこか温かみを感じさせる色合い・質感も特徴です。
システムキッチン:タカラスタンダード/エマージュ

 
リフォームのポイント 1

工事前のキッチン:きれいにお使いですが年代を感じさせます

リフォームのポイント 2

動かせない共用排水管が悩みどころとなりました。

リフォームのポイント 3

コンロ脇はカウンター用途に、レンジフード脇は高さ奥行を合わせてボックスにして収まりよくし、排水管スペースを造作しました。

リフォームのポイント 4

キッチンパネルで仕上げて、熱にも強くお手入れも簡単、見た目もすっきり。

リフォームのポイント 5

工事前:赤い線で囲んだ元の給湯器は屋内置きタイプでした。

リフォームのポイント 6

工事中/給湯器を外したところ:取替えたくとも同形の機種が無いとなれば・・・。

リフォームのポイント 7

ベランダに移動設置して、すっきりとしたスペースが出来上がりました。(開口部を塞ぎ、既設収納庫を撤去)

リフォームのポイント 8

隣接の和室の板畳下に配管を通し、エアコンのダクト穴を利用してベランダに給湯器を設置。配管の露出部分は飾り棚として造作して完成です。(小窓写真)

2014.09.17 
千葉県習志野市

担当: 坂本

オープンルーム実施フルリフォーム物件(オープンルームは終了しています)

フルリフォーム

リフォームのポイント
オープンルームというと魅せるため造り込んだ物件を良く見かけますが、今回は購入済みマンションということで、実際に住まわれるお客様のご希望とご予算に合わせたより現実的な リフォームとして近隣の方々にご紹介しました。
設備機器に重点を置き内装はシンプルに。また既存で使えるものは取替せず化粧し直しで使用するなど、メリハリのある内容で理想の住まいを造りました。
左大写真:玄関収納はまず入って最初に目に映るところでもありますが、評判の良かった部分です。下台のみの下駄箱からコの字型に収納を大きくし、トールキャビネットの扉はミラー付きにしたので姿見としてだけではなく広がり、明るさを感じさせます。浮かせて設置することで、脱いだ靴などを収納下に置くことができ、散らかりがちな土間を広々と。
玄関収納:Panasonic/コンポリア
リフォームのポイント 1

改修前:管理組合で行われた配管工事はカバーが露出になっていました。

リフォームのポイント 2

改修後:ちょっとした工夫でマンションによくある梁のように見せて

リフォームのポイント 3

リビングダイニング:フローリング、建具、棚などの色を統一し、すっきりとした印象に。

リフォームのポイント 4

収納力抜群のキッチン背面収納で、食器棚や家電ラックはもう不要。奥は冷蔵庫スペースです。 クリナップ/クリンレディ

リフォームのポイント 5

収納力はもちろん機能性、清掃性にこだわったシステムキッチン。 クリナップ/ラクエラ

リフォームのポイント 6

改修前:廊下から見た和室入口と洋室入口。それぞれ床の素材が違い敷居や見切材で区切られていました。

リフォームのポイント 7

改修後:和室は洋室に、洋室はカーペットからフローリングに。引戸レールや見切材がなくフラットにつながり広々、お掃除も楽々。

リフォームのポイント 8

和室の押入は改修して洋室クローゼットに。衣装持ちさんでも安心の収納力。 建具・フローリング:Panasonic

リフォームのポイント 9

改修前:しっかりとした作り付けの既存カウンター収納。取替えるのは簡単ですが・・・。

リフォームのポイント 10

改修後:シート仕上げで節約リフォーム。同じものとは思えない仕上りです。トイレ機器は節水・節電・お掃除性◎の優れもの。      TOTO/ピュアレストEX・アプリコット

リフォームのポイント 11

清潔感と収納力で水廻りの“キレイ”を演出。 洗面化粧台:TOTO/オクターブ

リフォームのポイント 12

広い浴室ならではのド迫力のワイド浴槽搭載のユニットバス。高級感を備えゆったりとした癒しの空間に。 TOTO/ひろがるWFほっカラリ床シリー

TOPへ戻る