小さな工事 ~ フルリフォームまで サポート充実のインテリアイダへ

施工実例

▼施工事例の選択▼

クロス

2014.11.14 
千葉県白井市

担当: 小野

設備と収納アップ改修工事

キッチンクロスその他(内装)トイレ建具

リフォームのポイント
LDK、廊下、トイレ、洋室の天井・壁クロス張替えと、システムキッチン、トイレ機器の取替と洋室2室のクローゼット造作工事をしました。 左大写真は、システムキッチンです。(完成前で養生がとれていません) ホワイト系のキッチンパネルにシックな色合いの扉カラーを採用し明るいだけではない落ち着いた印象のキッチンになりました。 20kgの耐荷重レールの引き出しは収納力に優れ、キッチン周りがすっきりと片付き、キャビネットと引き出しの底板はステンレス製なので虫を寄せ付けず清潔に保ち丈夫です。 またカウンター幅は変えられないので、調理スペースが左右されるシンクの大きさには特に慎重に検討されて、最終的には一番大きいシンクを選ばれ、それを有効活用できるアクセサリー(サポートプレート、水切りカゴ)をオプションで追加しました。ショールームで実物を見て扉カラーやキッチンパネル、また仕様を選定されたので納得のキッチンとなりました。
システムキッチン:クリナップ/クリンレディ
リフォームのポイント 1

レンジフード取り付けの様子:スリムなデザインで吸込み良くお手入れもしやすいタイプ クリナップ/とってもクリンフード

リフォームのポイント 2

クローゼット内部造作中

リフォームのポイント 3

クローゼット内部造作中:梁下のデッドスペースは可動棚を取り付け

リフォームのポイント 4

クローゼット扉:はっきりとした木目が格好良い。 Panasonic/ベリティス

2014.10.23 
千葉県鎌ヶ谷市

担当: 小野

和室 内装工事

クロスその他(内装)

リフォームのポイント
築年数の経ったマンションの内装工事です。
床は建築時からの下地のため、ところどころ沈むところがありました。既存の畳・下地を撤去し、置き床(小写真左より1枚目)にして安定感のある下地に、新規の畳が気持ちよく納まりました。
壁はクロスを張替え、襖を壁と同柄の色違いを選びアクセントに。(左大写真)
天井は目透かしのラミネート天井(合板の表面にラミネート加工された紙を張った化粧合板)でしたが湿気で黒ずんできたため(小写真左より2枚目)、ベニヤを捨て張りして(下地として)クロスを張り明るく仕上がりました。(小写真左より3枚目)
隣接しているリビングも床下地を置き床でやり直して、カーペット張りからフローリングに変更しました。(小写真左より4枚目)
リフォームのポイント 1

リフォームのポイント 2

リフォームのポイント 3

リフォームのポイント 4

2014.09.24 
千葉県印西市

担当: 坂本

収納重視のラバトリー

クロス洗面台

リフォームのポイント
ご自身でショールームへ行かれ、作成したプランからお打ち合わせがスタートしました。既設は幅900mmの洗面カウンターとミラーでしたが、今回は750mmの洗面化粧台と150mmのトールキャビネットを組み合わせて収納力をアップ。3面鏡はそれぞれ裏側も収納になっており、表側のほか鏡内にもコンセントがあるので電動歯ブラシなどの充電が納めたままできます。 カウンター下の収納は3Wayキャビネットを採用。引出式は奥の方まで気軽に出し入れできる一方配管の都合で見た目よりも収納力が少ないという弱点がありますがTOTOは独自の排水管形状で収納力を確保。また水栓が正面から出ていることや、人工大理石カウンターが鏡下まで立ち上がっていることで水仕舞いが良く、ぬるぬる汚れやカビの原因を作りにくくしています。トールキャビネットはカウンターより上部はサイドオープン棚になっており、頻繁に使用する化粧品などを置いたり飾り物をディスプレイすることができ、下部分は2段の引き出しになっています。
洗面化粧台+トールキャビネット:TOTO/オクターブ
リフォームのポイント 1

既設洗面台の解体風景:収納は洗面カウンター下のキャビネットだけでした。

リフォームのポイント 2

デッドスペースのけ込み部分を利用した体重計収納。入れたまま引き出して乗ることができます。(ロック機能付)

リフォームのポイント 3

電気配線移設経路確保の為、部分的に壁を造作。右側ベニヤのところ。

リフォームのポイント 4

壁クロス張り後、巾木施行中:本体設置前に隠れる箇所もちゃんと仕上げます。

2014.09.20 
千葉県松戸市

担当: 麻生

内装工事

クロスその他(内装)

リフォームのポイント
3LDK+マルチルームという間取りのマンション購入後入居前の全室(トイレ除く)天井・壁のクロス張替え、各室床の工事をしました。                
寝室と洋室、マルチルームの床は既存カーペット貼りでしたが、寝室はカーペットを張替えて、洋室とマルチルームはフローリングに張替えました。素材は違いますが、色味をダークブラウンに揃え統一感があります。また、洗面脱衣室の床はぶかぶかして段差になっているという不具合が確認されたので下地状態を調査したところ、スラブに置き床下地となっていてその支持脚ボルト(高さ調節用)に専用固定ボンドが注入されていないことと、支持脚の設置間隔が規定通りになっていないことが判明しました。(ボンド注入し固定しないとボルトが回転して下地の高さレベルが狂う原因になる。また、間隔が規定より広いことで下地パネルがたわむ原因になる。)支持脚を追加設置し、置き床の高さを調整しボルトにボンドを注入して固定という補修をしてからベニヤを貼り、クッションフロアシートで仕上げました。(左大写真)
リフォームのポイント 1

支持脚はパネルの間に固定されていてボルトを回転して全体が同じ高さになるように調節します。小窓はボンド注入の様子

リフォームのポイント 2

キッチンの床はクッションフロアシートを張替え

リフォームのポイント 3

寝室は暖かみがあり音が響きにくいカーペット。既存の下地フェルトから張替えました。サンゲツ

リフォームのポイント 4

マルチルーム(上写真)と洋室はカーペットから遮音フローリングに。永大産業/ダイレクトエクセル

2013.12.20 
千葉県船橋市

担当: 中村

玄関から続く水廻り改修工事

クロスその他(内装)その他(水回り)トイレ

リフォームのポイント
玄関ホールは、壁クロスを和風モダンテイストの織物調で、床や建具はダークの木目を選び、しっとりとした雰囲気にまとめました。(左大写真)窓が無く、暗くなりがちな玄関ですが正面のリビング入口ドアのデザインが縦格子のガラス入りデザインなので、閉めてもリビングからの照明の明かりや日の光が柔らかく差し込み明るさを感じます。(小写真左1枚目)洗面室とトイレは床が一続きになっており、クッションフロアシートはベージュの大理石模様。トイレの便器タンクはアイボリー、壁のクロスは小花柄で優しい雰囲気を出し、 ドアと棚付紙巻器のダークウッドがアクセントになっています。また洗面室の壁は玄関ホールから続き同柄のクロス、洗面台扉をダークウッドにして全体を引き締め落ち着いた空間になりました。(小写真右側から2枚目)
ユニットバスはホワイトを基調に淡い木目のアクセント壁を正面に配置し、明るく温かみがあり快適な時間を演出します。(小写真右1枚目)
リフォームのポイント 1

リビングドア:Panasonic/リビエ/J4型

リフォームのポイント 2

玄関ホールと同じ天井・壁クロスを張替え、落ち着いた居心地のいいリビングダイニング

リフォームのポイント 3

洗面化粧台:TOTO/Vシリーズ、便器タンク:TOTO/ピュアレストMR

リフォームのポイント 4

ユニットバス:TOTO/ひろがるWTシリーズ

2013.09.10 
千葉県印西市

担当: 小野

ユニットバス取替え工事

クロスその他(内装)浴槽

リフォームのポイント
経年により浴槽が割れるなどの劣化の為取替えをしました。
今年8月発売のTOTO製ユニットバスを採用し、既設のサイズは1216でしたが13165にサイズアップしたので、これまでよりもゆったりと湯ぶねにつかることができるようになりました。また、このシリーズは足当たりがソフトなほっカラリ床や、二重断熱構造の魔法びん浴槽など使う人にもお財布にも優しい機能満載です。
浴室乾燥機は設置していませんが、ランドリーパイプを取り付けたのでバスタオルやバスマットを掛けたり、洗濯干しにも活用できます。
壁アクセントパネルは石目タイル柄、床はダークグレー、カウンターと浴槽エプロンはブラックを選定し、落ち着いた重厚感のある浴室となりました。カラー、仕様はTOTOショールームでのアドバイスを参考にT様が選ばれました。
ユニットバス:TOTO/ひろがるWFほっカラリ床シリーズ
リフォームのポイント 1

洗面脱衣場:浴室入口の造作手直しと天井、壁クロス張替。

リフォームのポイント 2

廊下:天井、壁クロス張替。壁はトリム(ボーダーテープ)を使用して上下柄の違うクロスを張り分け変化のある壁に。

リフォームのポイント 3

玄関:一面だけレンガ模様のクロスを張りアクセントに。3つ並んだコートフックもポイントになっています。

リフォームのポイント 4

和室とリビングの間仕切り襖はリビング側に壁クロスと同じものを張り壁と一体感をだし、和室側は襖紙です。

TOPへ戻る