小さな工事 ~ フルリフォームまで サポート充実のインテリアイダへ

施工実例

▼施工事例の選択▼

クロス

2020.05.16 
千葉県船橋市

担当: 小野

浴室改修工事

クロスその他(水回り)浴槽

リフォームのポイント
 長湯、カラスの行水、シャワー派など入浴方法の好みは人それぞれありますが、汗や汚れを流した後の爽快感は共通して味わえることではないでしょうか。ずっと昔から温泉や銭湯は日本人の生活には欠かせない文化であり、各家庭にお風呂を設置することが普通になってからは、どんどん進化してより便利により快適になっています。
今回採用されたユニットバスのシリーズはまさにその最先端ともいえるでしょう。浴槽は人間工学を応用しリラックスできる形状を追及。身体を支える面を増やし(ポイント5)圧力を分散、包み込むようなカーブで背中に沿い(ポイント4)、もたれた時の負荷を軽減させます。
またシャワーは2種類の水流をヘッドに配置して浴び心地の変化と節水を実現。スライドハンガー付インテリアバー(左写真)は無段階で上下し好きな位置でシャワーヘッドを固定でき、浴槽の出入りや立ち上がり際手すりとしても使用できます.
清掃性にも優れ、随所に毎日の作業が楽に、そしてキレイを保つ工夫がされています。
ユニットバス:TOTO/マンションリモデルシンラWKシリーズ
リフォームのポイント 1

軽くて保温性もある2枚フタ

リフォームのポイント 2

シャンプー中でも簡単に操作できるタッチ式水栓金具

リフォームのポイント 3

工事後の洗面脱衣室:花柄のクロスは明るく温かみを感じます。

リフォームのポイント 4

カタログ抜粋:ヘッドレスト、背中にフィットするカーブが特徴の浴槽

リフォームのポイント 5

カタログ抜粋

2020.04.16 
千葉県鎌ヶ谷市

担当: 小野

和室改修工事

クロスその他(内装)

リフォームのポイント
日本の伝統的な住まい様式の和室(座敷)は、畳を敷き詰め、襖や障子によりゆるやかに仕切られ、客間・寝室・家族の集まりなど多様なシーンにフレキシブルに対応できるという良さがあり、また畳は調湿・空気清浄・断熱・当たりの柔らかさなどの効能がたくさんあります。
今回、新入居の内装工事の一つとして、タンス置き場の一間分(畳1帖分)板の間部を床の間にするというご依頼でした。
床板、床框、壁との境に雑巾摺(ぞうきんずり)、写真では見えませんが正面壁天井際に無双(雲板)、手前上部垂れ壁を納める落掛(おとしがけ)、右側の床柱で構成されています。
床板は欅(けやき)、床框は黒檀(こくたん)を使用し、床柱は押入れとの仕切り壁の一部を造作して黒檀柄のシートで仕上げています。
目透し天井はそのままで、廻縁・窓枠・押入れ枠・入口枠を塗装、壁クロスを張替し、畳表替え、襖を張替して床の間のある素敵な和室に生まれ変わりました。
さてなにを飾りましょうか、楽しみですね。

2020.03.27 
千葉県鎌ヶ谷市

担当: 小野

内装工事

クロスその他その他(内装)トイレ

リフォームのポイント
新入居工事です。
天井・壁クロス張替、床(クッションフロアシート、カーペット、畳表)張替を全室、ほかにキッチンセット、洗面化粧台を交換します。
左写真/トイレ:フロントの1面をアクセントにしてほかの面は塗り壁調の薄いピンク色のクロスです。大柄の花模様はインパクトだけではなく落ち着いた色味で上品に描かれています。濃いブラウンの床が甘くなりすぎないように引き締めシックに仕上がりました。
LDKと廊下以外はそれぞれ花柄を選ばれていて明るく優しげな印象です。
ポイント1の写真/和室:畳のヘリはピンク色でモダンな雰囲気に。花柄のクロスで仕上げた襖、入口扉としっくり調和しています。
ポイント2/洋室1:大きめの柄ですが淡い色なので目にうるさくなく、縦のラインが壁の高さを感じさせる効果も。白めの木目柄クッションフロアシートでいっそう明るく。
ポイント3/洋室2:薄いピンク色のレトロな小花柄。床は北側の部屋ということもありカーペット張りにして冬の冷やっと感がありません。
ポイント4/洗面室:清潔感のある薄いブルーが基調の花柄。床はブラウンの花柄パターンですっきりと。(洗面化粧台設置前)
リフォームのポイント 1

リフォームのポイント 2

リフォームのポイント 3

リフォームのポイント 4

2019.06.20 
千葉県習志野市

担当: 小野

新入居リフォーム

キッチンクロスその他(内装)その他(水回り)トイレ洗面台浴槽

リフォームのポイント
全室の天井・壁クロスの張り替え、キッチンセット・洗面台・トイレ・ユニットバス(写真でのご紹介はありません)や照明、建具を交換しました。
床・建具・木部はダークブラウン、天井・壁はホワイト系、アクセントカラーを各部屋の1面の壁に採用し、印象が大きく変わり新しさだけではないN様の新居として生まれ変わりました。
左大写真:リビングダイニング側は紺色、キッチン内は落ち着いた赤でハッチや入口の開口部から赤色がのぞき、着物などに用いられるかさね色目の葡萄染(表:蘇芳と裏:縹色)を思わせる組み合わせです。
ポイント1:リビングダイニングに隣接し襖で仕切られていた和室は畳と間仕切りを撤去しフローリングを張り、洋室として改修しました。
ポイント2:隣り合った洋室2室のアクセントクロスはそれぞれ紺色と赤色です。
ポイント3収納力があり出し入れしやすい引き出し式キャビネット、吸い込みよく手入れ性の良いレンジフードを搭載したキッチンセット。
ポイント4:すっきりデザインの洗面台カウンターのフロントには水ハネに強いタイルでアクセント。
ポイント5:既設の棚側の面は紺色のアクセントクロス、カウンター・棚板・便器の白が引き立ちます。
明るく温かみのある寛ぎスペースとなりました。
リフォームのポイント 1

もと和室の押入れ襖は紺色クロスを張り和モダンの雰囲気に仕上がりました。

リフォームのポイント 2

もともとあったガラスブロックですが、採光だけでなくインテリアとしてもおしゃれですね。

リフォームのポイント 3

システムキッチン:クリナップ/ラクエラ/ダークウォールナット

リフォームのポイント 4

*****ミラー設置前***** 洗面台:TOTO/ドレーナ    モザイクタイル:LIXIL/スマートモザイクシート

リフォームのポイント 5

タンクレストイレ:TOTO/ネオレストRHタイプ/手洗い付ワンデーリモデル

2019.05.28 
千葉県鎌ヶ谷市

担当: 小野

築40年マンション配管改修工事

クロスその他(水回り)浴槽

リフォームのポイント
在来のお風呂からユニットバス設置、給湯器交換と配管改修工事を実施しました。
将来ほかの設備交換を見込んで工事を進めているのでその際の開口や内装工事は最低限に抑えることができます。
築年数の経った集合住宅では配管の老朽化による水漏れ事故が懸念され、実際にインテリアイダにも多くのご相談が寄せられています。
家電製品や設備が、ある程度の使用年数により修理や買い替えを余儀なくされるように、部屋の表装部分(クロスや床材、塗装など)だけでなく、目に見えない(壁の中、床下など)にある配管も同様なのです。
吐水量が減った、水が濁るなどは危険信号。給水管がさびて通り道が細くなったり、さびが水に混ざったりしているのかもしれません。
また、水廻り設備1か所だけ交換するというのもおすすめできません。その付近の配管だけ新しくなり通りがよくなることで、古い配管に無理がかかり亀裂が生じ漏水につながる惧れが大いにあるからです。
今回のように設備すべてを交換しなくとも、既存を脱着して配管を更新することも可能です。
決してお安い工事ではありませんが、安心して20年30年住まえるリフォームをお勧めします。
リフォームのポイント 1

浴室:既設の浴槽・給湯器を撤去、床タイルを斫り配管が露出している様子

リフォームのポイント 2

洗面脱衣室床: 床を開口、既設配管の様子

リフォームのポイント 3

洗面脱衣室床: メーターボックスから玄関脇部屋の押し入れ床、廊下を通り洗面脱衣室へ給水管配管(ブルーの管)

リフォームのポイント 4

浴室側から見た洗面脱衣室床: グレーは排水管、オレンジの給湯管は浴室にある給湯器から台所、洗面台へ給湯しています。

リフォームのポイント 5

洗面脱衣室の床復旧後: クロス、クッションフロアシート施工。 このあと洗面台と洗濯機防水パン、洗濯水栓を設置します。

2019.04.25 
千葉県船橋市

担当: 小野

ユニットバス、洗面化粧台交換

クロス洗面台浴槽

リフォームのポイント
経年により水廻り設備を交換しました。
左大写真:浴槽長手側に立ち上がりをサポートするL型手すり、短手側にはスライドしてシャワー位置を変更でき、手すりも兼ねるバーを設置しました。
ブラックとホワイト、水栓類のメタルカラーでシャープな印象です。
暖かく膝をついても痛くない柔らかな踏み心地の床(ほっカラリ床)、お手入れしやすい浴槽や排水口形状、節水シャワー水栓など機能面も充実しています。
ポイント3の写真:脱衣スペースと洗面スペースが兼用になっているため、コンパクトで収納も備えたタイプを選定。洗面ボウルのでっぱり分くらいがなくなり広く感じられます。
1面鏡キャビネットは化粧台と同じ木目柄なので柔らかな印象です。
ユニットバス/TOTO/ひろがるWGほっカラリ床シリーズ

リフォームのポイント 1

施工前:洗面ボウルが浴室入口よりやや出っ張っています。

リフォームのポイント 2

施工中:脱衣室床下/配管の様子

リフォームのポイント 3

洗面化粧台:TOTO/リモデア 水切りが高くカウンターと一体型で水仕舞いも良い人工大理石仕様

リフォームのポイント 4

ピンクを基調としたボタニカル柄の天井クロスと象がモチーフの壁クロスが明るく楽しい雰囲気に。 (北欧フィンランド最古のテキスタイルブランドのフィンレイソンのシリーズより)

リフォームのポイント 5

床は絨毯のようにも見える寒さを感じさせない色柄のクッションフロアシートを選定され、個性的な空間になりました。

2017.11.25 
東京都江東区

担当: Yoshinori

フルリフォーム 第1章~異素材の融合~

クロスフルリフォーム

リフォームのポイント
設備や内装が新しくなっただけではない、一つ一つこだわってすべてが生まれ変わりました。左大写真/玄関:ドアを開けると目の前には存在感のあるタイルの壁、足元は柔らかなベージュとグリーンが混ざり合う新色の大理石 梁・梁下の壁は落ち着いたカラーの表情豊かな塗装(アイカ工業/ジョリパット)で仕上げ、アクセントとなる収納は浮かせて設置し、 素材の持ち味を生かし印象的な空間を演出しました。リーフグリジオ:連続した木の葉をイメージした石材彫刻のタイルはダウンライトの柔らかな光に照らされ陰影を生みます。下左1枚目写真:海の漣を思わせるようなガラスタイルをユーティリティースペースにつかい、洗面側と両面から使える収納で仕切り 生活感を目隠ししました。収納はオーダー製作し下半分は引き出してユーティリティー側から使用できます。下左2枚目写真:洗面スペースには模様の入ったガラスモザイクタイルを張り、床はアンティークテラコッタのデザインタイル。 ひとつの風景をみるようなサニタリールームになりました。
リフォームのポイント 1

100%リサイクルガラスを原材料とし昔ながらの製法で作り出した美しいガラスモザイクタイル。トラスバレンゼ

リフォームのポイント 2

透明感の中に美しい模様が広がり、微妙な光の加減で表情を変えます。スプリットフェイスガラスモザイク

リフォームのポイント 3

天然石材ならではの溢れる重厚感、そして交互に組まれた曲線のデザインが光と影を表します。ナチュラルロブソン

リフォームのポイント 4

ふりまき素材(*注)のクロスは大胆な波模様の赤茶、格子の濃茶、障子・襖の白、畳の銀鼠。 色が響きあい華やかさと落ちつきを併せ持つモダンな和室。*注シンコール/パルプロック

2017.10.20 
千葉県鎌ケ谷市

担当: 小野

システムキッチン取替え

キッチンクロス

リフォームのポイント
これまでのキッチンも奥行があり調理スペース、シンク横、コンロ横のスペースが使い易く配列されていたので、今回も同様のスペースを確保する配置にしました。新設のレンジフード(とってもクリンフード)は吸い込みよく、見た目もすっきり、何よりお掃除がしやすくなりました。 フィルターは従来のような細かい目ではなく、特殊コーティング(汚れを浮き上がらせる)を施したオーバルのプレート形状でお皿を洗うようにさっと汚れを落とすことができます。また同様のコーティングを施したメーカー独自の形状のシンク(流レールシンク)はシンク内の汚れやごみが水流に押されて排水口に集まる仕組みで、洗い物をすることでシンク内の掃除になります。 ご家族の希望で食洗機を取り入れ、ショールームにて扉カラー、シンク、レンジフード、食洗機とすべての実物をご覧になり、内装材もサンプルを取り寄せご納得いただいた選定となりました。 奥様にはお気に入りの空間ができたとのご感想をいただきました。
システムキッチン:クリナップ/クリンレディ 
リフォームのポイント 1

工事後床:全体にホワイト系なのではっきりした柄が映え、アクセントになりました。

リフォームのポイント 2

工事前:きれいにお使いだったキッチン

リフォームのポイント 3

工事中:既設キッチンを撤去し配管を切り回し壁を造作

リフォームのポイント 4

ダイニングの壁クロスを対面カウンター側の1面のみ張替え。大胆な柄を選び張替えない壁とも違和感なく新鮮に映ります。

2017.10.15 
千葉県船橋市

担当: 小野

和室2室の改装

クロスその他(内装)

リフォームのポイント
左大写真:2室のうち1室は洋室に改修しました。押入れを解体し、ボードを張り枕棚とハンガーパイプを設置。敷居の無い3方枠クローゼット扉を採用し中まで仕切りなく直張り遮音フローリングを敷きこみ、隣接のリビングとの段差も無くなりました。入口側上部の垂れ壁を撤去したので高さが出て広がりを感じます。天井・壁はホワイト系クロス、フローリングとクロゼット扉はベージュ系を選定し明るい洋室に仕上がりました。
①写真:改修前は垂れ壁で影になり入口部は薄暗く感じました。
②写真:2部屋とも和室によくある目透し天井だったので、クロス張り用にベニヤ下地造作中。
③④写真:もう一方の和室はそのまま和室仕様での表装工事です。天井は網代編み柄、壁は織物調柄のクロスで張替え、木部(窓・入口枠、収納枠など)は灰汁洗いをして明るさを取り戻しました。 天袋襖・押入れ襖は新調し、入口戸襖はクロス張替え、畳を新調してまるで新築のように生まれ変わりました。
クローゼット扉:大建工
リフォームのポイント 1

リフォームのポイント 2

リフォームのポイント 3

リフォームのポイント 4

2017.06.10 
千葉県市川市

担当: 坂本

新築物件にリフォームやさん?

キッチンクロストイレ

リフォームのポイント
今回は新築物件に手を加えるということで、いつもとは違った緊張感の中の工事となりました。左大写真:既設キッチン対面カウンターを生かした上下フルオーダーの収納です。 用途と収納するもの(主にオーディオ関係、CDなど)に合わせてサイズを決め設計しました。 ほとんどが可動棚なので、用途が変更になっても対応可能、またオープン部分のカウンター下3つの箱にはガラスのフラップアップ扉を取付けし、 小物をディスプレイして楽しむこともできます。
キッチン奥に見えているカウンターキャビネットと吊戸棚(キッチンメーカー製)も新設です。 下部キャビネットは家電収納と引出式収納で構成され、吊戸棚と合わせて収納力たっぷり。キッチン周りの家電や食器類、またストックの食品もすっきりと収まります。 オーダー収納と色味を合わせダイニング側からの景色も統一感があり、 天井、壁クロス、フローリングの明るいカラーにダークブラウンが効かせ色となっています。
キッチン部収納:クリナップ/クリンレディ
リフォームのポイント 1

壁紙を塗装し、窓枠と幅木のホワイトがアクセントになり外国のお部屋の様な雰囲気になりました。そして張替よりもエコです。

リフォームのポイント 2

1階トイレ:壁クロスを張替え。輸入材を採用し、腰壁のようなパターンと大胆な柄で上下張り分け個性的なトイレに。 間の見切り材はカラーに合わせてゴールドで。

リフォームのポイント 3

2階トイレ:腰壁風のパターンは1階と同じでも古本屋さん?図書館?書斎?を思わせる柄に遊び心が。見切り材はシルバーを合わせて

リフォームのポイント 4

洗面室の床:よくあるマーブル模様のクッションフロアシートから大胆なはっきりした柄を選定し張替え。モノトーンなのですっきりとシックに収まりました。

TOPへ戻る