小さな工事 ~ フルリフォームまで サポート充実のインテリアイダへ

施工実例

▼施工事例の選択▼

洗面台

2020.06.05 
東京都江東区

担当: 井田R

建具を大きく変更しました

キッチンクロスその他その他(内装)その他(水回り)トイレフルリフォーム建具洗面台浴槽

リフォームのポイント
 天井・壁クロス・床材の張り替えや水廻り設備の取り換えだけではなく、少し不便に感じていたところなども改造しました。
左写真はリビングダイニングと隣接している洋室との間の3枚引違い扉です。既存は壁と右端に片開きドアで仕切られていました。壁と扉枠を撤去し補修。天井際の壁に沿ってキッチンの排気ダクトが配管されているので避けて扉枠を新設しました。(ポイント1)右側に2枚の扉を引き込んでしまえば、1間ほどの開口になるのでリビングと空間がつながり広がりを感じさせます。(小窓写真)そして室内には、半間の両開き扉の収納がありましたが、撤去して新たに広く収納を造作。(ポイント2)3枚引違い扉の洋室側に本棚を置くようにスペースを作り、リビング側から利用できるようにしました。
 また、廊下を挟んで洗面室の向かいにある収納小部屋の入り口は、短手に内開きドア(廊下面)だったので、対面の奥とドアを避けた片側長手面しか利用できませんでした。今回、長手となるリビング側に入り口を設けることで短手面の左(廊下側)右(奥側)と正面長手面とを使うことができるようになり、右(奥)側には3段の棚を造作しました。(ポイント4)引き戸なので内側(小部屋)外側(リビング)ともに扉の開閉を気にせずに使用できます。(ポイント5)
リフォームのポイント 1

工事中:LDと洋室の間仕切り壁、扉枠撤去し既存床材を剥がしたところ。天井際にダクト管が見えます。

リフォームのポイント 2

工事後:洋室内の新規収納。扉と収納の空きスペースにお手持ちの本棚を設置(3枚扉の2枚を右端に引き込んでいる)

リフォームのポイント 3

工事中:リビング面の壁を解体し新たに壁と入口扉枠を造作。廊下面にあった入口は枠を撤去し、壁を造作して塞ぎました。

リフォームのポイント 4

工事中:収納部屋内部に壁を補強し棚を造作設置

リフォームのポイント 5

工事後:リビング側から収納小部屋入口の様子。気軽に荷物を出し入れできるようになりました。

リフォームのポイント 6

キッチン工事中:キッチンキャビネットもステンレス製なのでカビやニオイが付き辛く丈夫で長持ち クリナップ/ステディア

リフォームのポイント 7

キッチン工事後:人大カウンターで明るく。背面収納のカウンター下は引き出し1段でオープン仕様。分別ゴミ箱が収まります。

リフォームのポイント 8

ユニットバス工事後:ゆったりとくつろげる浴槽が自慢です。TOTO/マンションリモデルバスルーム/WYシリーズ

リフォームのポイント 9

洗面化粧台工事後:既存は1面鏡で右壁に薄型の収納がありましたが、3面鏡裏に収納がたっぷりとあるので壁はすっきりしました。正面に水栓があり水仕舞いにも優れています。TOTO/オクターブ

リフォームのポイント 10

お掃除性、節水、節電は◎の便器タンクと洗浄便座。シンプルな塗り壁調クロスにアンティークタイル柄のクッションフロアシートがアクセントになっています。TOTO/ピュアレストMR+アプリコット(ウォシュレット)

2020.01.20 
千葉県白井市

担当: 小野

浴室・洗面室改修、内装工事

その他(内装)その他(水回り)洗面台浴槽結露対策

リフォームのポイント
 ユニットバス取り替え工事では、入口ドア枠を解体・復旧工事が必須で、配管の都合によっては脱衣室床の開口が必要な場合もあります。最低限の内装補修工事で収めることは可能ですが、今まで特に不満なく使っていても、実際に洗面脱衣室の内装や洗面台を一新してみると、こんなにも快適になるのかと実感されることでしょう。
 S様邸のユニットバスはマンションタイプの中では1418サイズと大型です。横長ミラーでさらに広さを感じさせ、アクセントパネル・メタルのシャワーヘッド・手すり兼用のスライドバーは高級感があります。滑りにくく冷っとしない床、各所にお掃除しやすい工夫がされ、プッシュ式操作の水栓・浴槽跨ぎの程よい高さ・姿勢を安定する握りバーなどみんなが使いやすいユニバーサルデザインです。
 洗面台はカウンター式幅120cmでゆったりとしていましたが収納面はやや少なめでした。今回、幅90cmの洗面化粧台と幅30㎝トール収納に取り替え、鏡裏も収納なので化粧品やタオル類、洗剤などのストックも十分に収められるようになりました。
 洋室の内装工事ではクロスの張り替えのほか、調湿性能タイル(ポイント4)と内窓(ポイント5)を設置したことで、絵画を飾るようなデザイン性と結露対策を兼ね備え、快適な安らぎの空間となりました。
ユニットバス:LIXIL/リノビオV
リフォームのポイント 1

施工前浴室:水栓廻り

リフォームのポイント 2

施工前洗面台:1面鏡とカウンター式洗面台

リフォームのポイント 3

施工後:フェイスフルライト付ミラー                          LIXIL/ルミシス/ボウル一体タイプ+トールキャビネット引出しタイプ

リフォームのポイント 4

施工後洋室:LIXIL/エコカラット/デザインパッケージ/ナチュラル5㎡

リフォームのポイント 5

施工後洋室:LIXIL/インプラス

2019.06.20 
千葉県習志野市

担当: 小野

新入居リフォーム

キッチンクロスその他(内装)その他(水回り)トイレ洗面台浴槽

リフォームのポイント
全室の天井・壁クロスの張り替え、キッチンセット・洗面台・トイレ・ユニットバス(写真でのご紹介はありません)や照明、建具を交換しました。
床・建具・木部はダークブラウン、天井・壁はホワイト系、アクセントカラーを各部屋の1面の壁に採用し、印象が大きく変わり新しさだけではないN様の新居として生まれ変わりました。
左大写真:リビングダイニング側は紺色、キッチン内は落ち着いた赤でハッチや入口の開口部から赤色がのぞき、着物などに用いられるかさね色目の葡萄染(表:蘇芳と裏:縹色)を思わせる組み合わせです。
ポイント1:リビングダイニングに隣接し襖で仕切られていた和室は畳と間仕切りを撤去しフローリングを張り、洋室として改修しました。
ポイント2:隣り合った洋室2室のアクセントクロスはそれぞれ紺色と赤色です。
ポイント3収納力があり出し入れしやすい引き出し式キャビネット、吸い込みよく手入れ性の良いレンジフードを搭載したキッチンセット。
ポイント4:すっきりデザインの洗面台カウンターのフロントには水ハネに強いタイルでアクセント。
ポイント5:既設の棚側の面は紺色のアクセントクロス、カウンター・棚板・便器の白が引き立ちます。
明るく温かみのある寛ぎスペースとなりました。
リフォームのポイント 1

もと和室の押入れ襖は紺色クロスを張り和モダンの雰囲気に仕上がりました。

リフォームのポイント 2

もともとあったガラスブロックですが、採光だけでなくインテリアとしてもおしゃれですね。

リフォームのポイント 3

システムキッチン:クリナップ/ラクエラ/ダークウォールナット

リフォームのポイント 4

*****ミラー設置前***** 洗面台:TOTO/ドレーナ    モザイクタイル:LIXIL/スマートモザイクシート

リフォームのポイント 5

タンクレストイレ:TOTO/ネオレストRHタイプ/手洗い付ワンデーリモデル

2019.04.25 
千葉県船橋市

担当: 小野

ユニットバス、洗面化粧台交換

クロス洗面台浴槽

リフォームのポイント
経年により水廻り設備を交換しました。
左大写真:浴槽長手側に立ち上がりをサポートするL型手すり、短手側にはスライドしてシャワー位置を変更でき、手すりも兼ねるバーを設置しました。
ブラックとホワイト、水栓類のメタルカラーでシャープな印象です。
暖かく膝をついても痛くない柔らかな踏み心地の床(ほっカラリ床)、お手入れしやすい浴槽や排水口形状、節水シャワー水栓など機能面も充実しています。
ポイント3の写真:脱衣スペースと洗面スペースが兼用になっているため、コンパクトで収納も備えたタイプを選定。洗面ボウルのでっぱり分くらいがなくなり広く感じられます。
1面鏡キャビネットは化粧台と同じ木目柄なので柔らかな印象です。
ユニットバス/TOTO/ひろがるWGほっカラリ床シリーズ

リフォームのポイント 1

施工前:洗面ボウルが浴室入口よりやや出っ張っています。

リフォームのポイント 2

施工中:脱衣室床下/配管の様子

リフォームのポイント 3

洗面化粧台:TOTO/リモデア 水切りが高くカウンターと一体型で水仕舞いも良い人工大理石仕様

リフォームのポイント 4

ピンクを基調としたボタニカル柄の天井クロスと象がモチーフの壁クロスが明るく楽しい雰囲気に。 (北欧フィンランド最古のテキスタイルブランドのフィンレイソンのシリーズより)

リフォームのポイント 5

床は絨毯のようにも見える寒さを感じさせない色柄のクッションフロアシートを選定され、個性的な空間になりました。

2018.02.10 
千葉県船橋市

担当: Yoshinori

マンションリフォーム~こだわりの収納を持つ家~

キッチンその他(内装)その他(水回り)トイレフルリフォーム洗面台浴槽

リフォームのポイント
3LDKの間取りを1SLDKに改装し、各箇所に十分な収納を配置しました。左はレイアウト図です。
①主寝室:1間半の枕棚+ハンガーパイプ+中段の収納。
②ダイニング:仏壇(コンセント設置)+金庫用収納。常に人気のある場所なので安心です。
③④玄関脇洋室を思い切って納戸として改装し、リビング側と背中合わせで納戸側にそれぞれ1間半ほどの大型収納を設置。 季節外の家電・布団・スーツケースなど大きなものから、引出やボックスを利用して小物・衣類など扉の内にすっきり納められます。
⑤ドアが並ぶだけの退屈な廊下壁面にアクセントとなるニッチを造作しカウンター+棚を設置。 引出もあり収納としても十分ですが、花や趣味のものなどを飾ればワンランク上のインテリアに。
⑥開き扉物置:掃除用具や消耗品のストックなどの収納に。
廊下物置とトイレ以外は引き戸を採用。扉を開け放していても邪魔にならず、人の出入りや物の出し入れの際も気を遣わず、扉前のスペースも気にせずお使いいただけます。
リフォームのポイント 1

主寝室:衣類収納を中心に考えて棚・仕切りを設置。3枚連動引き戸で大きく開口できます。Panasonic

リフォームのポイント 2

ダイニング:左側角/仏壇用(上段)、金庫置き(下段)、天袋は観音開き扉。対面キッチンのハッチ下にはカウンターを設置。

リフォームのポイント 3

リビング:3枚連動引き戸で大きく開口。 廊下からの入口はアウトセット引き戸。Panasonic

リフォームのポイント 4

リビング:3枚連動引き戸で大きく開口。 廊下からの入口はアウトセット引き戸。Panasonic

リフォームのポイント 5

壁付けキッチンセットから対面式に変更してL字型のLDKに改装。広がりを感じさせます。 システムキッチン:クリナップ/ラクエラ

リフォームのポイント 6

駄箱の位置を変えその分洗面室を広げました。収納力のある洗面台を採用。 洗面台:TOTO/リモデア、スイング3面鏡

リフォームのポイント 7

シンプルなトイレ。棚2段は飾り棚としてもストック類を置いても。トイレ機器:LIXIL/アメージュZ+パッソ

リフォームのポイント 8

保温浴槽、乾きやすい床などお手入れしやすく快適なユニットバス。 TOTO/WTシリーズ

2017.08.25 
千葉県印西市

担当: 小野

築約25年 マンションのキッチン、洗面化粧台取替え

その他(水回り)洗面台

リフォームのポイント
いずれの機器もマンションの施工当時としてはグレードの高いものでしたが、今回ご採用になったシリーズも高級感と最新技術を併せ持った製品です。左写真:25年前には一般的ではなかったコンロと連動のレンジフード、そして食洗機を搭載。吊戸棚下には、調味料入れ、仮置き台として引き下ろして使用するパレット(下写真左2枚目) をオプションで取り入れています。 引出式の収納になり使い勝手も良く、ナチュラルな木目の扉カラーでキッチンが明るくなりました。洗面化粧台は交換前も幅の広いカウンタータイプでしたが、洗面台の高さを変え、人造大理石一体型カウンターの形状により水仕舞い良く、 カウンター下の引出式収納など格段に使い易くなりました。 メーカー独自のデザイン縦型ライトのミラーキャビネットは洗面室を明るくワンランク上の雰囲気に、デザイン性だけでなくコンセントが庫内と外に2か所づつあるので 機器の充電に困りません。
キッチンセット:Panasonic/ラクシーナ
リフォームのポイント 1

取替え前のキッチンはダークな色合いで重厚な雰囲気でした

リフォームのポイント 2

上:コンビネーションパレット  下:手元にコンセントがあり使い勝手良く、水垂れ防止の工夫もされています

リフォームのポイント 3

Panasonic/Lクラス ドレッシング ラシス/ 美ルックツインラインLED

リフォームのポイント 4

収納力抜群のミラーキャビネット内部

2017.07.18 
千葉県市川市

担当: 坂本

単体手洗い器新設

その他(水回り)トイレ洗面台

リフォームのポイント
トイレタンクに付いている手洗い器では小さな子供の手が届かないというお悩みからスタートしました。
まず、壁の中に構造材が無いことを下調べして、給水はトイレから分岐し壁の中を配管、排水は外にマス(*注)を増設して屋外へ配管しました。 手洗い器は埋め込み型なので邪魔にならず、キャビネット内に掃除用具など収納できます。自動水栓を採用したことで、水の出しっぱなしなく節水、濡れた手でのハンドル操作がないので水仕舞もよいです。
クロスは開口した1面のみの張替えで最小限に抑えています。
①施工前:手洗い付タンクはフタ部分と専用部品を取り替え、便器・便座を含め既設機器を使用。
②施工中:便器を外し、配管工事。
③施工前:トイレ位置の外回りの様子。
④施工後:排水管は露出、マスを新設しました。
手洗い器:TOTO/手洗い付キャビネット*注:外構での排水管点検口の役割を果たす
リフォームのポイント 1

リフォームのポイント 2

リフォームのポイント 3

リフォームのポイント 4

2017.05.21 
千葉県千葉市 販売物件

担当: 井田、麻生

フルリフォーム オープンルーム開催

キッチンその他(内装)トイレ洗面台

リフォームのポイント
4LDKを3LDKに間取り変更、設備機器取り替え、建具工事、内装工事という大改修でまさに新築物件のように生まれ変わりました。
左大写真:ダイニングキッチンは定番のI型キッチンセットを大胆にL型に変更。(写真正面の壁に設置されていました)マンションでは排気口の移動はできないため排気管を延長しダクトスペースを造作してレンジフードを設置しています。
一部天井が低くなったような感じですがシンク側スペース上部にあった下がり壁を撤去し、レンジフード側も吊戸棚1台なので圧迫感はありません。カウンター下キャビネットはダークな色合いで引締め、吊戸棚・レンジフードはベージュ木目調を選定し明るく開放的な雰囲気に仕上がりました。シンク側の天井には架台を造作し薄型照明を設置。(小窓写真)
架台はアクセントになるクロスで仕上げてご来場の方に好評でした システムキッチン:クリナップ/クリンレディ/フラット対面L型写真でのご紹介はありませんがユニットバスも取り替えました
LIXIL/リノビオ/1316サイズ
リフォームのポイント 1

ダイニングキッチンからリビングへの入口付近。もとはカウンターのみの電話台でしたが扉を設置して収納スペースに。 正面壁はアクセントクロスで仕上げました。

リフォームのポイント 2

幅いっぱい開口でき出入りに気を遣わない引き戸に取り替えました。 便器タンク:TOTO/ピュアレストMR

リフォームのポイント 3

鏡裏に収納のある3面鏡。空きスペースには棚を設置して化粧品の仮置きや、ドライヤー・体重計の収納にも利用できます。 洗面化粧台:LIXIL/ピアラ

リフォームのポイント 4

天井近くまである収納建具でもホワイトを選定して圧迫感なく。入口ドアはナチュラルな床に合わせました。

2016.09.20 
千葉県習志野市

担当: 坂本

最新機器とアンティークスタイルの融合

その他(水回り)洗面台

リフォームのポイント
水廻りの機器と給排水管改修、内装工事を承りました。
奥様のこだわりを随所に散りばめて、新しく便利になっただけではなく個性を感じる素敵なデザインに仕上がりました。
左大写真:シンプルな洗面化粧台(高さ800㎜仕様)に木製フレームの1面鏡を組み合わせ、カウンター水切り上部に沿ってお手持ちのタイルを1列貼りアクセントに。 タイルなので水はねしても手入れしやすいという利点もあります。照明は優しいデザインのブラケット、 既設の埋め込み型収納は扉無しでしたが、鏡フレームに色味を合わせた扉付収納に。コンパクトながらデザイン性と使い勝手の良さを備えた洗面スペースになりました。また、洗面台と洗濯機置き場の間の床に箱型の洗濯排水チャンバーがあり掃除がしにくく邪魔でしたが配管工事を機に排水管を移設し 洗濯パンを設けてすっきりと使いやすくなりました。
洗面化粧台:TOTO/Aシリーズ
収納:LIXIL/トイレオプションよりミドル収納
リフォームのポイント 1

元あった円筒型電気温水器は配管が露出していてスペースが無駄に。洗濯機にも迫っていました。

リフォームのポイント 2

箱型の電気温水器になり、配管類はまとめることができました。

リフォームのポイント 3

配管に可動式の蓋を造作してかぶせ利用可能なスペースになりました。蓋を外せば配管の点検もできます。

リフォームのポイント 4

最新トイレに木製便座の組合わせ。白い壁クロスにタイルのアクセント。タオル掛け・紙巻器の落ち着いたブラスカラーがさらに効果的。

リフォームのポイント 5

改修前キッチン:間仕切り壁があり独立したキッチンでした。

リフォームのポイント 6

改修後キッチン:壁を無くしてリビングダイニングと一体感のあるキッチンに。シンクスペース上部にタイルを貼り、最新システムキッチンに柔らかさをプラスして

リフォームのポイント 7

よくあるLDKの入り口ドアでした。廊下に面してあるトイレドアも無難な白無地でした。

リフォームのポイント 8

ありそうで無い菱形明り窓のドアは半世紀前の教会のドアノブを使用しオーダー製作色にもこだわり洋館の扉を思わせるデザインになりました.。 トイレドアも菱形小窓付でドアノブを使用しオーダー製作。

2016.02.05 
千葉県鎌ヶ谷市

担当: 小野

配管改修、水廻りリフォーム

その他(内装)その他(水回り)トイレ洗面台浴槽

リフォームのポイント
築年数が35年を超えたマンションです。
経年により浴室の防水層の劣化、配管にも建設当初からの鉄管はサビがあり水圧も小さく漏水の心配がありました。
今回、配管の改修・水廻り設備取替えと内装工事を承り、機能充実、明るく清潔で安心な快適空間が完成しました。
左大写真:仕切りの右側が浴室、左側が洗面脱衣室です。(キッチン設備と隣り合わせの左側壁と床下地を撤去して配管を更新した様子。)
ブルーが給水管で水道メーターから伸ばした管より各箇所に分岐、オレンジは給湯管で給湯器より各箇所に分岐しそれぞれ設備に接続します。
太めのグレーの管は排水管で各箇所(洗面台、洗濯場、浴室)より合流し共用排水管に接続。 キッチンセットの排水は別途の共用排水管に、トイレの給水管は手前で分岐し(トイレの位置関係で)、排水は別途専用の排水管に接続されます。
各設備品は少しづつ上級の機種を選定されたのでより使い易く、また高級感が感じられます。

リフォームのポイント 1

工事前:既設配管の様子

リフォームのポイント 2

上の大写真仕切り右側部分にユニットバスが設置された様子:脱衣室床とユニットバスドア廻りの復旧前

リフォームのポイント 3

洗面脱衣室改修後: 窓側の壁はパネルで仕上げ、結露や浴室からの湯気を簡単に拭き取れます。

リフォームのポイント 4

ユニットバス完成(養生中)TOTO/もっとひろがるWB/Dタイプ

リフォームのポイント 5

洗面台脇の造り付の収納:奥の柱のような所に共用排水管があります

リフォームのポイント 6

収納庫を塗装し、洗面化粧台を設置TOTO/リモデア

リフォームのポイント 7

トイレ改修前:浴室との境の壁のFIX窓を塞ぐ。

リフォームのポイント 8

設備・内装とも一新して清潔感のある明るいトイレになりました。 TOTO/ピュアレストMR アプリコットFA2

TOPへ戻る